Feel

Feel

感じる

12月27日〜1月2日 牡牛座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の牡牛座(4/20~5/20生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

29日に、公転周期が12年の「木星」が水瓶座エリアから魚座エリアへと移動します。

木星は成長、拡大、大らかさ、膨張、増殖を司ることから幸運の星として古くから意味づけられています。また、木星にとっては魚座はホームグラウンドであり、自分の力を伸びやかに発揮できるエリアです。

そのことにより、世の中で空気が変わり、シャープで理知的なものからソフトな癒やしやファンタジーを求めるようになりそう。

天体配置図全体では山羊座エリアに5天体が集まるタイミングもあり、大人としての振る舞いも問われそうです。

牡牛座の星模様

先週に引き続き「地のエレメント」は堅調。社会性や現実性を手放すことなく、改革していく力が高まっていく場面です。

問題が起き、改善を余儀なくされるときでもネガティブな気持ちではなく、ポジティブな気持ちや内的意味づけをもって転換していくこと。大事なものは絶対に譲らない強さも必要です。

現在、牡牛座に長期滞在している天王星は改革を司る天体です。牡牛座にいることで強欲さや憧れをバネにして未来へと進む力をもっています。

欲深さは悪いものというイメージがありますが、人生の推進力として使うこともできます。自己変革するために必要な学びが何であるかを知り、行きたい方向が定まったのであれば焦ることはありません。

また、パートナーや仕事でペアを組んでいる相手に自分の考えていることをうまく伝えることができそうです。


あの味を生む人に会いに行く。錦江湾を起点に巡る、鹿児島の旅〈ふくどめ小牧場〉

日本唯一の稀少豚を、手間暇かけて大切に育てる〈ふくどめ小牧場〉

訪れる / PR