Feel

Feel

感じる

12月27日〜1月2日 蠍座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の蠍座(10/24~11/22生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

29日に、公転周期が12年の「木星」が水瓶座エリアから魚座エリアへと移動します。

木星は成長、拡大、大らかさ、膨張、増殖を司ることから幸運の星として古くから意味づけられています。

また、木星にとっては魚座はホームグラウンドであり、自分の力を伸びやかに発揮できるエリアです。

そのことにより、世の中で空気が変わり、シャープで理知的なものからソフトな癒やしやファンタジーを求めるようになりそう。

天体配置図全体では山羊座エリアに5天体が集まるタイミングもあり、大人としての振る舞いも問われそうです。

蠍座の星模様

先週の24日に土星と天王星が衝突し、木星と月が緊張する配置があり、その衝撃の余波がまだ漂っている雰囲気です。

今週は太陽が山羊座に巡り、聡明なプロフェッショナルのように調停者となり、落としどころを見つけてくれそうな展開。

ルールや規範、一般常識を大切にすることでフェアネスを貫き通すこと。状況によっては弁護士や代理人の出番もあるかもしれません。譲れないものと、妥協する点を明確にするとスムーズ。

29日に木星が魚座に移動すると、魚座と同じ「水のエレメント」である蠍座には潤いが満ちてきます。

このタイミングから2022年の5月初旬までは神様のはからいを感じるようなご縁が繋がるチャンスでもあります。様々なイベントに参加し、多くの人と出会っていくことでラッキーを引き寄せましょう。

BRUTUSとCOEDOビールが企む、サウナのための最高の一本

BRUTUSとCOEDOビールが企む、サウナのための最高の一本

飲む / PR