Feel

Feel

感じる

12月13日〜12月19日 射手座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の射手座(11/23~12/21生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、12月19日に双子座で満月となります。双子座で新月が起きたのは、2021年6月。

双子座で月が見えなくなり、また満ちるまでのこの6か月間は、「知識を増やす」というテーマがありました。

この半年で、「知ること」により自分が成長できたか、イメージできるでしょうか、自分の内側にある価値観の解像度が上がる感覚でもあります。

散在する情報を収集し、対立構造や二面性のある事柄の問題点への理解の深まり。全体性を見つめていく学びを通じ、自己が不完全であることを受け止めながら内的葛藤を鎮める。

今週はそんな「一区切り感」や「到達感」を抱かせる満月のときです。

この満ちた感覚(満月)からまた学びと挑戦への道のりが展開していきます。その道を進むときは、奇をてらわない、オーソドックスで安心感のある方法をとることでしょう。

先週の叡智の探索や熱い議論の時間を過ぎ、13日に水星が山羊座に、14日は火星が射手座に移動し、理想がリアリティを持ち始めます。

未来の啓示、多様性、内面的充実といった「聖なる火」(射手座エッセンス)を社会の中で実際に使えるようにするための「器」(山羊座エッセンス)を求めていく週。

バラバラだった意見が少しずつ紐でくくられるように集まって、まとまりになり始めるタイミング。

高まった理想や精神論や未来への展望を「では、どうしようか」と具体的にルートを確認していきます。

射手座の星模様

先週のテーマである「人間性の回復」を心に持ちつつ、本当にその理念を実現可能にするために、社会という枠にどうやって当てはめていくのか、作戦を練る週。

射手座に意欲や勇気を司る火星が運行を始めることで、行動力とアグレッシブさがUP。

前に進むパワーを上手に使って用事を済ませましょう。周到な根回しで功を奏したり、誰かを口説く場面にも見えます。

知性を司る水星がお金の管理を手助けしてくれそう。年末調整などの手続きがまだであればこのタイミングで取り組むと捗るかも。

満月は、太陽と月が「対抗の位置」にいるときに起こります。今回の満月は射手座エリアの太陽と双子座エリアの月の組み合わせです。

自分の光(太陽光)が相手(月)に向かって真っすぐ伸びていくのが満月であり、正直に思いを伝える光景にも似ています。

相手を知って近づくのも、相手を知っているからこそあきらめるのも愛です。真剣なプロポーズにも、誠意ある撤退にもふさわしいタイミングです。

あの味を生む人に会いに行く。錦江湾を起点に巡る、鹿児島の旅〈MHS.ORGANIC〉

ほぼ未経験からの農業。有機栽培で次の世代によりよい環境を引き継ぐ〈MHS.ORGANIC〉

訪れる / PR