Feel

Feel

感じる

12月13日〜12月19日 天秤座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の天秤座(9/23~10/23生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

今週は、12月19日に双子座で満月となります。双子座で新月が起きたのは、2021年6月。

双子座で月が見えなくなり、また満ちるまでのこの6か月間は、「知識を増やす」というテーマがありました。

この半年で、「知ること」により自分が成長できたか、イメージできるでしょうか、自分の内側にある価値観の解像度が上がる感覚でもあります。

散在する情報を収集し、対立構造や二面性のある事柄の問題点への理解の深まり。全体性を見つめていく学びを通じ、自己が不完全であることを受け止めながら内的葛藤を鎮める。

今週はそんな「一区切り感」や「到達感」を抱かせる満月のときです。

この満ちた感覚(満月)からまた学びと挑戦への道のりが展開していきます。その道を進むときは、奇をてらわない、オーソドックスで安心感のある方法をとることでしょう。

先週の叡智の探索や熱い議論の時間を過ぎ、13日に水星が山羊座に、14日は火星が射手座に移動し、理想がリアリティを持ち始めます。

未来の啓示、多様性、内面的充実といった「聖なる火」(射手座エッセンス)を社会の中で実際に使えるようにするための「器」(山羊座エッセンス)を求めていく週。

バラバラだった意見が少しずつ紐でくくられるように集まって、まとまりになり始めるタイミング。

高まった理想や精神論や未来への展望を「では、どうしようか」と具体的にルートを確認していきます。

天秤座の星模様

先週の「アイデアが湧いてくるタイミング」を受けて、出てきた種を自宅の温室で育てていくようなイメージ。アイデアを並べて良いものを残すこと。

水星の移動により、自宅学習、家族と連絡、手紙を書く、本を読む、身近な話題を誰かと楽しむ、兄弟姉妹との交流などがラッキーアクションになりそうです。

ワーケーションをしつつ、そのまま長期休暇に突入し、豊かな時間をつくるのも良いでしょう。

満月は、6月ごろから学んでいたことがひとつの形となるタイミング。

山の登頂であり、また新しい山を登るための下山の始まり。来年に向けてもっと何を学びたいのかプランを立ててみましょう。市民大学や生涯学習、ワークショップ、地元の図書館に吉あり。

丸ビル 1階マルキューブ

冬の風物詩「丸の内イルミネーション」が開催中。今年の目玉はユーミンとコラボしたクリスマス!

訪れる / PR