Feel

12月6日〜12月12日 蠍座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の蠍座(10/24~11/22生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

人々がより良く生きていけるための叡智を求めていく週。

今までの常識や手法を振り返りながら、未来に希望を持つための新しいアイデアを出していくタイミング。

「社会」とは何からできているのか?という問い。

この世の誰しもがユニークな存在です。その個性をないもののように一括りにして、無理に「社会」をつくろうとすればほころびが生じ、バランスを崩していきます。

「社会」という人為でできている構造を大幅に改善するためには、生活と経済、人権と抑圧、強者と弱者などの問題について洗い出すようなフェーズが不可欠です。そして「人間性の回復」に必要なものは何であるのかを探ることが大きなテーマとなります。

火花が散るような苛烈な意見交換があちこちで勃発しそうな星の配置になりますが、諍いに発展しないように、全体を知ろうとする高い視座によって、有意義な議論に繋げましょう。

どこからか偉大な人物がやってきて勝手に世の中を良くしてくれる、ということはなく、人々の中で起きる希望の声や、現在から未来に向かって最善を抽出しようとする努力が、生きていく未来を良いものにしていきます。

蠍座の星模様

天体にはそれぞれ「居心地のよい星座のエリア」があり、火星は蠍座と牡羊座が居心地のよいエリアになります。

今週の火星は蠍座エリアを運行し、火星の性質である「勇気、意欲、攻撃力」がスムーズに出てきます。その影響により、蠍座の人たちにシャープさや集中力がプラスされる状態です。

この火星と殴り合いの位置にいるのは、成長と拡大を司る木星です。この配置によりアグレッシブさが全面に出ると、威圧的になってしまう恐れもあります。

感情に流されず、今一番必要なものが何であるのかを判断する冷静さを持てれば、議論やブレインストーミング、プレゼンテーションなどで説得力が増し、大きな成果を上げられそう。

他者に対する情け深さを携えておくこと。

〈ブレゲ〉トラディション7597

〈ブレゲ〉伝説の時計師、 その魂を今に受け継ぐ

着る / PR