Feel

11月1日〜7日 水瓶座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の水瓶座(1/20~2/18生まれ)の星模様は?

Text: Nao Nanashima / Edit: Motoko KUROKI / Illustration: Aurélie Garnier

今週の空模様

11月5日に蠍座のエリアで月は新月を迎えます。今回の新月のテーマは世界を「実験場」として捉えること。問題解決の直観力を求め、リスクを引き受ける勇気。そして新しい世界へ転換する集合意識をイメージするものです。

この世がどんな原理で動いていて、また何に支配されているのかということを知った人々が、それぞれの言葉を使って世の中にメッセージを紡いでいくような場面でもあります。

「蠍座エリアの新月」は、来年の5月の「蠍座エリアの満月」に収穫をするための「新しい種まき」です。ここから始めたことがより良い「実験場」へと育つように、失敗や迷走も必要なものとして受け入れられたら良さそうです。

新月の起きる「蠍座のエリア」は、12の星座たちにとってそれぞれ違う「部屋」に配置されます。占星術で「部屋」とは、地上で起こる12の場面やシチュエーションを表し、同じ新月でもどの「部屋」にいるかによって意味が変わります。今週は、星座ごとの「新月種まきのテーマ」を中心として読んでいきます。

水瓶座の星模様

水瓶座にとって「キャリアや天職」の部屋で起きる新月種まきのテーマは、社会貢献活動を含めた働き方について新しい道を模索するようなアクションです。

産業革命後の経済活動や生産活動の常識を根底から覆す未来のプランや、旧来のやり方や因習を超えた最先端技術をテーマにすることで、ダイナミックな変化が起きそうです。

働く場所の変化、転職、二拠点活動や流動的なオフィス環境を活用することも良い風を運ぶでしょう。さらに、知恵とコミュニケーションを司る水星がキャリアアップに必要な鍵をもたらせる場所にいるので、良い知らせやオファーも舞い込む気配があります。乗れる波には乗っておきましょう。

しまおまほが語る〈シャープ〉のスマートライフ家電。まかせることで生まれる、ココロの余白

暮らす / PR