Wear

Wear

着る

Brutus Best Bets〈プラダ〉のシューズ、〈オルビイトーマス〉のジャケットetc.

知れば欲しくなる。とっておきのニューアイテム。

Photo: Yoshio Kato / Styling: Satoshi Kamei / Text: Keiichiro Miyata

PRADA

PRADA(プラダ)

冬の足元の新しい選択。

今季は、冬顔にアレンジされたサンダルやスリッパが目白押し。中でも、実用性で選ぶなら〈プラダ〉の新モデル。

防寒性の高いキルティング製で、裏面とインソールに配したフワフワのシアリング素材が足をぐるりと包み込む心地よい設計。ヒール部分はやや高く仕上げ、ドローコードをキュッと絞ることで足にしっかりとフィットする。

¥118,800*予定価格(プラダ/プラダ クライアントサービスTEL:0120-45-1913)

OLUBIYI THOMAS

OLUBIYI THOMAS(オルビイトーマス)

世界で6着限定。

一切の妥協を許さない〈オルビイトーマス〉の服作り。

デザイナーとスタッフの2人で全工程を一貫して担当。用いる素材は、1型6点しか生産できないほど稀少なものばかり。写真のジャケットは、デッドストックで調達した手織りのヘリンボーン製。1800年代のスコットランドの作業着をベースに身頃をカットし、クラフト感溢れる逸品に仕上げた。

¥145,200(オルビイ トーマス/エスディーアイ TEL:03-6721-1070)

unfil

unfil(アンフィル)

〈アンフィル〉的・和装。

和装の袢纏のような一風変わったカーディガンを〈アンフィル〉で発見。

ポリウレタンの芯に、モヘアとメリノウールをブレンドした起毛糸を巻き付けることで、美しい毛足と暖かさは保ったまま軽量化。ホールガーメント製法で編み立てた凹凸の少ない着心地まで、とことん快適。ボタンを留める手間もなくバサッと羽織れてすぐ脱げる手軽さが、動けば汗が噴き出す秋にはぴったり。

¥34,100(アンフィル TEL:03-5775-3383)

Givenchy

Givenchy(ジバンシィ)

自分好みにトランスフォーム。

ハーネス、ポーチ、ウエストバッグの3点セットで販売される〈ジバンシィ〉の新バッグ。

その日の荷量や気分に合わせてカスタムでき、すべて合体させればバックパックのように持ち運べる。もちろん、それぞれ単体でも活躍。クッション入りのハーネスで疲れも軽減される。

ウエストバッグはH18×W30×D6㎝、ポーチはH26×W22×D5㎝。¥385,000*セット価格(ジバンシィ/ジバンシィ表参道店 TEL:03-3404-0360)

YAECA WRITE

YAECA WRITE(ヤエカ ライト)

花も実もある、独自の個性。

英国のテキスタイルメーカー、リバティ社に別注したプリントデザインを採用。

あえて裏地が表になるように縫製することで、色がかすれた独特な表情に。生地の間にはネル生地を挟み、真冬も穿けるように防寒性を向上。3層構造になったボディならではのフワッとした風合いも〈ヤエカ〉らしい優しい印象が際立つエッセンスになっている。自宅の洗濯機で丸洗い可能。

¥48,400(ヤエカ ライト/ヤエカ TEL:03-6426-7107)