PR

BRUTUS×COEDOがコラボ。サウナのためのビール「SAÚDE SESSION PALE ALE」が発売!

photo: Natsumi Kakuto / text: BRUTUS

サウナ特集の勢いそのままに、BRUTUSは、クラフトビールメーカー〈COEDO BREWERY〉とコラボレーション。サウナための最高の1本がついに発売!コンセプト決めから完成までの一部始終はこちらから。

Share

「COEDO-BRUTUS SAÚDE SESSION PALE ALE」とは?

COEDO-BRUTUS SAÚDE SESSION PALE ALE

〈COEDO BREWERY〉社長の朝霧重治さん、本誌でもエディターとして参加した、CULTURE SAUNA TEAM “AMAMI”の濱田織人さんと、橋本健太郎さんをゲストに迎え、サウナにあう味を求めて試行錯誤。サウナ後のゆったりとした時間に合わせて、ぬるくなってもじっくりと楽しめる、そんな“スープ”のような味わい。そして、〈COEDO BREWERY〉ならではの上質な小麦と国産のユズから生まれた爽やかな香り、穏やかな飲み口が特徴です。サウナーが、ビールに浸かっているラベルデザインが目印です!


HOW TO GET:どこで買える?

12月8日より、〈COEDO BREWERY〉公式サイトで販売を開始。販売価格438円。今後、全国のサウナでの販売も拡大予定。

サウナのためのビール「SAÚDE SESSION PALE ALE」のラベル