ファッション

〈ロレックス〉が取り組む“パーペチュアル プラネット”。

BRUTUS PROMOTION

BRUTUS.jpオリジナル記事
ジンベエザメに行動追跡衛星タグを装着する海洋科学者のブラッド・ノーマン氏。(2006年のロレックス賞受賞者)©︎Rolex/Franck Gazzola
科学探検家ジスラン・バルドゥ氏は、海中でダイバーが数日間、活動できる水中を建設。©︎Rolex/Franck Gazzola
『パーペチュアル プラネット: Heroes of the Oceans』で、ナレーションを務める海洋生物学者のシルビア・アール氏。©︎Rolex/Stefan Walter

地球を守るために〈ロレックス〉ができること。

〈ロレックス〉は、1930年代より、未知の世界に挑む探険家たちの支援を行ってきた。近年、発見のための探検から地球の保護のための探検へと探検の目的が変わるなか、2019年に3つのプロジェクトからなる“パーペチュアル プラネット”イニシアチブをスタートさせた。1つ目は、〈ナショナル・ジオグラフィック〉協会とのパートナーシップによる、地球上で最も過酷な環境での科学研究を支援する“エクストリーム エクスペディション”。2つ目は、40年以上にわたりロレックス テスティモニーを務める、海洋生物学者のシルビア・アール氏のプロジェクト“ミッション・ブルー”への支援。そして、3つ目は、より良い世界に貢献する個人を支援する“ロレックス賞”。また、今年の“世界海洋デー”である6月8日には、BBCスタジオ制作のドキュメンタリー映像『パーペチュアル プラネット: Heroes of the Oceans』を公式ウェブサイト(https://www.rolex.org/ja/environment/video/heroes-of-the-oceans)で公開。海の脆弱な生態系を守る海洋科学者たちの活動を紹介している。また、この映像は、日本の海の日である7月22日19時〜(再放送:8月29日14時〜)、BSフジでも放映される。〈ロレックス〉の地球環境を永続させるための取り組みについて改めて知る絶好の機会をお見逃しなく。

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

ロレックス

https://www.rolex.org/ja

text/Shigeo Kanno
BRUTUS.jpオリジナル記事

関連記事