マスターの取っておき。最高峰のバーボン。

BRUTUS PROMOTION

BRUTUS.jpオリジナル記事

バーボン<ワイルドターキー>のラインナップの中でも最高位のウルトラプレミアムに位置付けられるのが「マスターズキープシリーズ」。マスターディスティラーのエディー・ラッセルが自ら原酒選び、テーマ設定を手がける。2020年のテーマは「ボトルドインボンド」。

「ボトルドインボンド」とは、単一蒸留所で同じ蒸留器によって単一の蒸留シーズンに生まれたことを意味する、高品質かつ希少なバーボンの証。香り豊かなフレーバーを損なわないように低めのアルコール度数で蒸留され、質の高い原酒を生み出してきたキャンプネルソン熟成庫で17年の長期に渡って熟成を施された。

ワイルドターキー蒸留所では低いアルコール度数で原酒の樽詰めを行っており、1樽からの製造は15ケースと少なくなってしまうが、加水量を少なくすることで原酒が熟成する時に生まれた個性をより鮮やかに感じることができる。

テイスティングノート

Aroma(香り) トーストしたオーク樽、リンゴ、ダークチェリー
Palate(味) バニラ、ブラウンシュガー、タフィーの甘く高貴な味わい
Finish(余韻) モカ、スモーク、スパイスのダークノート、長くて魅力的な余韻

ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド
750ml 20,000円(税抜き)限定販売数6,000本

カテゴリの記事をもっと読む

問合せ

CT Spirits JAPAN☎️03・6455・5810 http://www.wildturkey.jp/

BRUTUS.jpオリジナル記事

関連記事