ファッション

EVERY DAY IS A NEW DAY ビジネスパーソンの毎日を支える 〈セイコー プレザージュ〉

BRUTUS PROMOTION

BRUTUS.jpオリジナル記事
注文したコーヒーを待つ時間もまた贅沢なひととき。腕時計100,000円(セイコー/セイコーウオッチ お客様相談室)、ジャケット 165,000円(ベルヴェスト/八木通商☎︎03-6809-2183)、カーディガン25,000円(ルトロワ/八木通商)、ボタンダウンシャツ19,000円(ナナミカ/ナナミカ 東京☎︎03-5728-3266)、ニットタイ17,200円(フィオリオ/シップス 渋谷店☎︎03-3496-0481)、パンツ 29,000円(ベルウィッチ/ビームス 六本木ヒルズ☎︎03-5775-1623)、バッグ 83,000円(ザネラート/ビームス 六本木ヒルズ)、チーフ 2,800円(ビームスF/ビームス 六本木ヒルズ)、万年筆 15,000円(アウロラ/銀座 伊東屋☎︎03-3561-8311)、靴 65,000円(パラブーツ/パラブーツ 青山☎︎03-5766-6688)

忙しいビジネスパーソンのささやかな休息時間。毎朝の欠かさぬルーティンを〈セイコー プレザージュ シャープエッジドシリーズ〉と共に。

大きな仕事を任されるにつれ、スーツの着こなしにも少しずつ変化が。この頃お気に入りであるビジネスカジュアルのスタイルもすっかり板についてきた。腕時計を着けた瞬間にスイッチが入る、そんな自分へのご褒美で手に入れたこの〈セイコー プレザージュ〉。日本独自の美意識と古くから伝わる感性で創られたこだわりの一本は、どんな着こなしにもマッチするだけでなく、手元から格上げしてくれる頼もしい相棒だ。過度な装飾を削ぎ落とし、ビジネスライクな日常にも溶け込む使い勝手の良さもポイントである。身支度を整え、いつも通り少し早めの出勤を心がける。毎朝決まった時間に訪れる馴染みのコーヒースタンドは、英気を養う憩いの場。店主とのなにげない会話から生まれるアイデアやビジネス誌などからの情報もここでインプット。さぁ、今日も忙しい一日が始まる。

昨夜はプレゼン資料の作成で、少し寝不足気味。ここは、目覚まし代わりにエスプレッソをきゅっとひっかけて、シャキッと出勤するとしよう。コーディネートにも少しシャレを効かせてチェックのジャケットをチョイス。手元のネイビーの文字盤がアクセントに。腕時計100,000円(セイコー/セイコーウオッチ お客様相談室)、ジャケット 165,000円(ベルヴェスト/八木通商☎︎03-6809-2183)、カーディガン25,000円(ルトロワ/八木通商)、ボタンダウンシャツ19,000円(ナナミカ/ナナミカ 東京☎︎03-5728-3266)、ニットタイ17,200円(フィオリオ/シップス 渋谷店☎︎03-3496-0481)、チーフ 2,800円(ビームスF/ビームス 六本木ヒルズ☎︎03-5775-1623)、万年筆 15,000円(アウロラ/銀座 伊東屋☎︎03-3561-8311)
時間に余裕のある朝は、イートイン。会員登録しているメルマガやニュース記事をチェックして世の中の動きをキャッチ。インナーにニットを合わせた緩めの着こなしとも腕時計は相性良し。腕時計100,000円(セイコー/セイコーウオッチ お客様相談室)、ジャケット 48,000円(ナナミカ/ナナミカ 東京☎︎03-5728-3266)、バンドカラーシャツ 42,000円(カンタータ/カルネ☎︎03-6407-1847)、ニット 24,000円(ルトロワ/八木通商☎︎03-6809-2183)、パンツ 32,000円(ヴィガノ/八木通商)
カプチーノを片手に新聞を読む習慣は、長年続けたお決まりのルーティンに。紺のセットアップと腕時計のダイヤルカラーをシンクロさせた統一感のある着こなしで、スタイルアップを図る。中綿のベストで軽快に仕上げるのが今っぽい。腕時計100,000円(セイコー/セイコーウオッチ お客様相談室)、ジャケット 39,000円、パンツ23,000円(ナナミカ/ナナミカ 東京☎︎03-5728-3266)、ボタンダウンシャツ 24,000円(ドレイクス/ドレイクス 銀座店☎︎03-6263-9955)、中綿ベスト 24,000円(ラベンハム/ブリティッシュメイド 銀座店☎︎03-6263-9955)、万年筆 30,000円(ラミー/銀座 伊東屋☎︎03-3561-8311)

Presage Sharp Edged Series

日本の伝統や技術を腕時計のデザインに落とし込む〈セイコー プレザージュ〉の新作「シャープエッジドシリーズ」が登場。曲面を極力排除し、シャープでエッジを効かせたデザインが特徴だ。約1,000年も前から日本で親しまれてきた麻の葉紋様をダイヤルに表現し、立体感のある深い輝きを美しく演出する一本。そのダイヤルには、シックな日本の伝統色が採用されている。ダイヤルカラーは、藍鉄[SARX077]、白練[SARX075]、常盤[SARX079]、煤竹[SARX080]の4色展開。ケース径39.3㎜、自動巻き、SSケース(SARX080のみピンクゴールド色メッキ)、10気圧防水、シースルーバック。各100,000円(セイコー/セイコーウオッチ お客様相談室)
*セイコーグローバルブランド コアショップのみのお取り扱い

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

●問合せ

セイコーウオッチ お客様相談室☎0120・061・012 www.seikowatches.com/

photo / Takemi Yabuki styling / Saori Kajitani hair / HORI edit & text / Yu-ka Matsumoto
BRUTUS.jpオリジナル記事

関連記事