Talk

PR

Talk

語る

PR

WHAT’S ATRAE? アトラエって何?

テクノロジーで人の可能性を拡げるサービスを創る(=People Tech)を体現するアトラエ。求人メディアのGreenを皮切りに、利益よりも社会課題の解決を優先し事業を立ち上げてきた。やさしく健やかな未来を目指す4つの事業を紹介。

art direction: Yuta Ichinose / illustration: Sho Fujita / text: Masae Wako

アトラエ Green

条件も気になるけど、相性も大事。企業と社員の素の“雰囲気”がわかる、転職プラットフォーム。

アトラエ

2006年ローンチ。人を介さずマッチングできる、IT業界の転職に強い求人メディア〈Green(グリーン)〉。膨大な採用&転職活動のデータを解析し、効率的で価値あるマッチングを実現を提供する。転職後に長く働き続けられるよう、オフィス写真や社員のインタビューなどその企業の“雰囲気”がわかるコンテンツに力を入れており、ユーザーからの評価も高い。また、人事担当と直接連絡がとれるメッセージ機能は、カジュアルにやりとりできるように、チャット形式でシンプルな設計だ。また、運営スタッフによる『グリテンラジオ』も配信。再使用型ロケットを開発している宇宙産業ベンチャーなど、最注目企業へのインタビューや、求人サイトの年収幅の謎など、“裏話”を毎週アップしている。

https://www.green-japan.com/

アトラエ yenta

農家とIT、アスリートと営業? ビジネス版マッチングアプリが新しい価値を生み出す。

アトラエ

2016年にスタートした、ビジネスパーソン向けのマッチングアプリ〈Yenta(イェンタ)〉。登録するとAIが選んだ毎日10人のプロフィールが届き、互いに興味を持った相手と交流ができる。Yentaを通して人材を獲得したり、エンタメ業界の人がIT企業とつながり、新規事業が生まれたりするケースも。普段オフィスにいるだけでは出会いにくい人同士をマッチングさせ、組織の枠を越えた魅力的な出会いを実現する。さらにはユーザー自身の自己理解や他己理解を深め、誰が誰と出会うといい出会いにつながるかを科学していくことができるよう「特性診断」も開始。公式noteでは、Yentaで新たな事業や、出会いを見つけたビジネスパーソンたちのインタビューも多数掲載。

https://page.yenta-app.com/jp

アトラエ wevox

組織への愛着や貢献意欲を数字で可視化。健やかで働きがいのあるチームに導くエンゲージメント解析ツール。

アトラエ

人や組織のマッチングを目指す〈Green〉〈Yenta〉を進める一方、「長期的な視点で健やかな社会を創るためには“人材が活き活きと働き定着する企業”を増やすことが必要」と考えたアトラエ。会社への愛着や思い入れ、組織への自主的な貢献意欲を意味するエンゲージメントを解析するツール〈Wevox(ウィボックス)〉を2016年にスタート。感覚的に推し量るしかなかったエンゲージメントを数値化し人間関係や職場環境における課題を改善するヒントを提供する。現在は組織への支援も実施。自社での取り組みや他社の事例を知り尽くすからこその的確なアドバイスで課題解決につながるよう伴走し、自走できるまでサポート。メンバー同士の相互理解を深める「Wevox values card」も展開。

https://get.wevox.io/

アトラエ inow

ベテラン人材の「経験」と企業や人の「ニーズ」をつなぐシニア向けマッチングサービス。

アトラエ

2021年8月よりローンチされる(5月より登録開始)アトラエの新たな事業〈inow(イノウ)〉。彼らが次に乗り出したのは、ベテラン人材の経験と企業のニーズをつなぐこと。専門的な能力や豊富な経験を持つ世代が大勢いながらも、うまく活用できていない実情に気づいたメンバーが、ベテラン人材が本当に必要とされている場所で、働き続けられる世の中を創り出したいという思いから開発。ベテラン人材と、その豊かな経験を求める企業とが、SNSのように気軽に対話・相談できる。また、「イノウ=異能」ともいえるニッチな経験をAI技術を活用し、本人すらも想像できなかったような働き方やマッチングを創出。年齢を重ねても活き活きと働ける社会へのシフトチェンジを目指すサービスだ。

https://get.inow.jp/

株式会社アトラエ