Eat

Eat

食べる

全国各地から名店の味をお取り寄せ。定番餃子編 Vol.3

家食の機会が増え、お取り寄せが人気を博する今、餃子界も群雄割拠の時代を迎えている。これまで店でしか味わえなかった逸品がお取り寄せできるようになり、選択肢も増加。ここでは、定番餃子をご紹介!前回の「全国各地から名店の味をお取り寄せ。定番餃子編 Vol.2」も読む。

Photo: Kaori Oouchi, Natsumi Kakuto, Keiko Nakajima / Text: Mutsumi Hidaka, Emi Suzuki, Yumiko Ikeda / Edit: Ai Sakamoto / Cooking: Namie Omi / Styling: Chizu

〈冷凍ひとくち餃子〉
天平/大阪

● 1955年創業、大阪・北新地に店を構えるひとくち餃子発祥の店。
● 餡には豚肉、ニラ、白菜を使用。
● ジューシーでありながら、野菜の香りや風味が引き立っている。
● 折り畳むように皮を薄く包むことで、カリッと焼き上げられ、パリパリの軽い食感が生まれる。

天平/冷凍ひとくち餃子
天平/冷凍ひとくち餃子
天平/冷凍ひとくち餃子

¥1,900(30個)。
口周りを汚さずに食べられることが、北新地で働くサービス業の人たちの間で話題を呼び、今や全国区の知名度に。餡に入れた一味唐辛子の程よい辛さもアクセント。

〈冷凍餃子セット〉
丸正餃子店 本店/大阪

● 1969年の創業時から代々受け継いできた味を守り続ける。
● 牛挽き肉を100%使用することで、脂身の繊細な旨味と、上品なコクを感じられる。
● 白菜を細かく刻んで野菜の甘味を凝縮。餡はニンニク、ショウガを使い、しっかり味つけする。

丸正餃子店 本店/冷凍餃子セット
丸正餃子店 本店/冷凍餃子セット
丸正餃子店 本店/冷凍餃子セット

¥1,050(27個)。
実店舗は、大阪府大東市内の本店と阪奈店の2店舗があり、行列ができるほどの繁盛店。一口サイズとパリッとした軽い食感の薄皮が人気。注文は5箱から。丸正特製タレ付き。

〈黒兵衛餃子 プレーン〉
餃子専門店 黒兵衛/福岡

● 博多の持ち帰り餃子専門店。
● 鹿児島県産六白黒豚を粘りが出るまでこね、旨味を引き出す。
● 餡に使う野菜8種は国産中心。
● 皮には国産小麦を使用。
● 鶏ガラ、豚骨、羅臼(らうす)昆布、削り節などを煮込み、自然海塩で味を調えたスープで生地を練る。

餃子専門店 黒兵衛/黒兵衛餃子 プレーン
餃子専門店 黒兵衛/黒兵衛餃子 プレーン
餃子専門店 黒兵衛/黒兵衛餃子 プレーン

¥1,150(30個)。
九州ならではの一口サイズ。皮に独特のコシがあり、旨味を外に逃がさない。シイタケとコラーゲンの力で旨味が増強。注文は2パックから。特製ダレ付き。

〈一口餃子(冷凍)〉
雲龍亭 浜んまち/長崎

● 1955年創業の〈雲龍亭〉は、長崎名物・一口餃子の老舗。
● スナック感覚でパクパク食べられる、小ぶりなサイズが魅力。
● 豚肉は鮮度第一、地元・島原産。
● 宮崎のニラ、季節で兵庫の淡路島、佐賀、長崎を使い分けるタマネギが、弾ける甘さのもと。

雲龍亭 浜んまち/一口餃子(冷凍)
雲龍亭 浜んまち/一口餃子(冷凍)
雲龍亭 浜んまち/一口餃子(冷凍)

¥2,376(50個)。
先代から引き継いだ素材選びと技を2代目が継承。表面は半透明、底はカリッと揚げ焼きに仕上げるのがコツ。ユズコショウ、タレ付き。