# 小説

43 Articles

  1. 『スローターハウス5』カート・ヴォネガット・ジュニア/著

    村上春樹の私的読書案内『スローターハウス5』

    Read

  2. 『行け広野へと』 著/服部真里子

    初の短歌集『柴犬二匹でサイクロン』を上梓。小説家・大前粟生が歌集に詠んだ思い

    Read

  3. 『ロード・ジム』ジョゼフ・コンラッド/著

    村上春樹の私的読書案内『ロード・ジム』

    Read

  4. 『罪と罰』ドストエフスキー 著

    ドストエフスキーってハードルが高い?入門におすすめの3冊

    Read

  5. 『Evening』Suzan Minot/著

    村上春樹の私的読書案内『Evening』

    Read

  6. 村上春樹の指摘読書案内。『ボブ・ディラン全詩302篇 LYRICS 1962-1985』ボブ・ディラン/著

    村上春樹の私的読書案内『ボブ・ディラン全詩302篇 LYRICS 1962-1985』

    Read

  7. 『神々の沈黙 意識の誕生と文明の興亡』ジュリアン・ジェインズ/著

    村上春樹の私的読書案内『神々の沈黙 意識の誕生と文明の興亡』

    Read

  8. 『シャイニング』スティーヴン・キング/著

    村上春樹の私的読書案内『シャイニング』

    Read

  9. 『Rule of the Bone』Russell Banks/著

    村上春樹の私的読書案内『Rule of the Bone』

    Read

  10. 『樹影譚』丸谷才一/著

    村上春樹の私的読書案内『樹影譚』

    Read

  11. 『ジャズ・イズ』ナット・ヘントフ/著

    村上春樹の私的読書案内『ジャズ・イズ』

    Read

  12. 『生きるよすがとしての神話』ジョーゼフ・キャンベル/著

    村上春樹の私的読書案内『生きるよすがとしての神話』

    Read

  13. 日々のきのこ 高原英理恐怖譚集成 観念結晶大系

    鬼才・高原英理の3冊の小説。きのこ、鉱物、思弁とホラーにまみれる愉悦の読書のすすめ

    Read

  14. 『アメリカの鱒釣り』リチャード・ブローティガン/著

    村上春樹の私的読書案内『アメリカの鱒釣り』:初めて読んだとき、目の前がすうっと開けるような素敵な気分になった。

    Read

  15. 孫娘が、良い包丁で作ったサンドウィッチ

    村上小説の妄想食卓「孫娘が良い包丁で作ったサンドウィッチ」

    Cook

  16. カティーサーク

    村上小説の妄想食卓「ウイスキーはカティーサーク」

    Cook

  17. 『街の草』ピエール・ガスカール/著

    村上春樹の私的読書案内『街の草』:1969年11月に購入、と裏表紙に鉛筆でメモしてあった。

    Read

  18. アンティークのクリスタルのカクテル・グラスと、古伊万里の皿

    村上小説の妄想食卓「免色さんの念入りなもてなし」

    Cook

  19. 名刺サイズの上品なサンドイッチ

    村上小説の妄想食卓「名刺サイズの上品なサンドイッチ」

    Cook

  20. 編集者・矢野優が再読する村上春樹作品『羊をめぐる冒険』

    村上春樹作品と私:『新潮』編集長・矢野優が『羊をめぐる冒険』を再読

    Read

  21. アナウンサー・弘中綾香が再読する村上春樹作品『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

    村上春樹作品と私:アナウンサー・弘中綾香が『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を再読

    Read

  22. 建築家・西沢立衛が再読する村上春樹作品『雨天炎天』

    村上春樹作品と私:建築家・西沢立衛が『雨天炎天』を再読

    Read

  23. スタンダードなドーナツとロゴ入りマグに薄いコーヒー

    村上小説の妄想食卓「スタンダードなドーナツとロゴ入りマグに薄いコーヒー」

    Cook

  24. 〈beautiful people〉デザイナー・熊切秀典が再読する村上春樹作品『風の歌を聴け』

    村上春樹作品と私:〈beautiful people〉デザイナー・熊切秀典が『風の歌を聴け』を再読

    Read

『スローターハウス5』カート・ヴォネガット・ジュニア/著

村上春樹の私的読書案内『スローターハウス5』

Read

『行け広野へと』 著/服部真里子

初の短歌集『柴犬二匹でサイクロン』を上梓。小説家・大前粟生が歌集に詠んだ思い

Read

『ロード・ジム』ジョゼフ・コンラッド/著

村上春樹の私的読書案内『ロード・ジム』

Read

『罪と罰』ドストエフスキー 著

ドストエフスキーってハードルが高い?入門におすすめの3冊

Read

『Evening』Suzan Minot/著

村上春樹の私的読書案内『Evening』

Read

村上春樹の指摘読書案内。『ボブ・ディラン全詩302篇 LYRICS 1962-1985』ボブ・ディラン/著

村上春樹の私的読書案内『ボブ・ディラン全詩302篇 LYRICS 1962-1985』

Read

『神々の沈黙 意識の誕生と文明の興亡』ジュリアン・ジェインズ/著

村上春樹の私的読書案内『神々の沈黙 意識の誕生と文明の興亡』

Read

『シャイニング』スティーヴン・キング/著

村上春樹の私的読書案内『シャイニング』

Read

『Rule of the Bone』Russell Banks/著

村上春樹の私的読書案内『Rule of the Bone』

Read

『樹影譚』丸谷才一/著

村上春樹の私的読書案内『樹影譚』

Read

『ジャズ・イズ』ナット・ヘントフ/著

村上春樹の私的読書案内『ジャズ・イズ』

Read

『生きるよすがとしての神話』ジョーゼフ・キャンベル/著

村上春樹の私的読書案内『生きるよすがとしての神話』

Read

日々のきのこ 高原英理恐怖譚集成 観念結晶大系

鬼才・高原英理の3冊の小説。きのこ、鉱物、思弁とホラーにまみれる愉悦の読書のすすめ

Read

『アメリカの鱒釣り』リチャード・ブローティガン/著

村上春樹の私的読書案内『アメリカの鱒釣り』:初めて読んだとき、目の前がすうっと開けるような素敵な気分になった。

Read

孫娘が、良い包丁で作ったサンドウィッチ

村上小説の妄想食卓「孫娘が良い包丁で作ったサンドウィッチ」

Cook

カティーサーク

村上小説の妄想食卓「ウイスキーはカティーサーク」

Cook

『街の草』ピエール・ガスカール/著

村上春樹の私的読書案内『街の草』:1969年11月に購入、と裏表紙に鉛筆でメモしてあった。

Read

アンティークのクリスタルのカクテル・グラスと、古伊万里の皿

村上小説の妄想食卓「免色さんの念入りなもてなし」

Cook

名刺サイズの上品なサンドイッチ

村上小説の妄想食卓「名刺サイズの上品なサンドイッチ」

Cook

編集者・矢野優が再読する村上春樹作品『羊をめぐる冒険』

村上春樹作品と私:『新潮』編集長・矢野優が『羊をめぐる冒険』を再読

Read

アナウンサー・弘中綾香が再読する村上春樹作品『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

村上春樹作品と私:アナウンサー・弘中綾香が『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を再読

Read

建築家・西沢立衛が再読する村上春樹作品『雨天炎天』

村上春樹作品と私:建築家・西沢立衛が『雨天炎天』を再読

Read

スタンダードなドーナツとロゴ入りマグに薄いコーヒー

村上小説の妄想食卓「スタンダードなドーナツとロゴ入りマグに薄いコーヒー」

Cook

〈beautiful people〉デザイナー・熊切秀典が再読する村上春樹作品『風の歌を聴け』

村上春樹作品と私:〈beautiful people〉デザイナー・熊切秀典が『風の歌を聴け』を再読

Read

01 / 02