装いが道を拓く。
経営者に教わる、スーツスタイル。

さまざまな業界を牽引する経営者たち。彼らの仕事着であるスーツスタイルには、どのようなこだわりがあるのだろうか。影響を受けた先達からの助言を聞くと、仕事に対する哲学がわかる。今のスタイルに辿り着いた試行錯誤の経緯を伺うと、仕事に対する考え方や、人柄が見えてくる。成功への道をともに歩み、切り拓く、ビジネススーツの流儀とは?

"型"をつくること、後世に伝えること。 それが企業としての使命だと考えています | 重松 理 ユナイテッドアローズ名誉会長読む

社長指名を受けた直後、年長の役員から、"靴を買い替えなさい"と言われました(笑) | 福田 譲 SAPジャパン 代表取締役社長読む

時に自分を俯瞰して、客観視することは、仕事場でも装いでも、同じく非常に重要です | 前刀禎明 リアルディア代表取締役社長読む

スキルはもちろん、身だしなみも絶対重要。性格や人となりが、如実に表れるからです | 波戸内啓介 リクルート エグゼクティブ エージェント代表取締役社長読む

GOOD SUIT IS HONEST. 装うことが、成功への近道。読む

GOOD ACCESSORIES FOR BUSINESS. ビジネスに携行できる傑作小物。読む

GOOD STUFF TO KEEP CLEAN. 清潔感もビジネスマナーです。読む

ビジーワーカーの腕には、正確、軽妙なデザインの時計で。 CITIZEN読む

ビジネスもヒゲ剃りも最先端の発想でスマートに。LINEAR SHAVER LAMDASH読む

美しい収納力と頼れるデザイン。 TUMI読む

肩肘張らずにきちんと装う。遊び心を忘れない英国スタイル。 PAUL SMITH読む

スマートビジネスを切り拓く、テーラードの新メソッド。 BOSS読む