キーワード

ピックアップキーワード

【2月28日公開】『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』

 今、世界中の映画人が熱視線を注ぐ、ビー・ガン監督をご存じだろうか。2015年『凱里ブルース』で長編デビューし、中華圏映画のアカデミー賞とされる「金馬奨」の最優秀新人監督賞を最年少で受賞。ギレルモ・デル・トロやジョナサン・デミらも推す、勢いのある新鋭監督だ。

 ビー監督のキャリアは、本人いわく「たまたま進学した」映像関係の大学から始まった。

「多くの映画に触れ、直感的に、自分は“映画を撮るべき

中国の超大作が大失敗したいまだからこそ、 日本を代表する大コケ映画が気になる。

今夏、中国映画史上最大の予算を投じられながら、記録的不振により公開3日で打ち切られたことで話題となった、中国のファンタジー超大作『阿修羅』。実は日本にも、大コケぶりがニュースとなった迷作が。東宝映画50周年記念作品にして公開2週間で打ち切り。そのあまりに奇想天外なストーリーは、逆に一見の価値アリだ。

注目のキーワード

索引