キーワード

オカルト

怪奇!猟奇!林奇!ツイン・ピークス3。

 27年前に起こったツイン・ピークス・ブームは同じくWOWOWで放映されたもののさすがにブーム再燃とはいかなかったようである。まあ、世界のどこでも同じような結果に終わったようだ。27年前はこれまた世界中が同じように、大袈裟にいえばだれもがツイン・ピークスの噂をしていた。これが時の推移であろう。
 さて、作品はブルーレイ8枚組セット『ツイン・ピークス リミテッド・イベント・シリーズ』(1枚は信じがた

ドラマで非日常を味わうという悦楽。|滝本 誠

OooO! fuuuck!! と感動したのは、ダッチワイフの登場であった。昨今のリアルなラブ・ドールではなく、息で命を吹き込むチープなヴィニール製ダッチワイフ。ダッチワイフにはどこか郷愁、哀愁があり、それだけで評価点はアップする。
 というわけで、最近のドラマ(犯罪系)では断然『キリング/26日間』なのだ。ダッチワイフは、主役の女性刑事サラ・リンデンがシアトル警察殺人課を退職することになり、そのご

フリーメイソン

●名前/塚越信行

●職業、年齢/フリーバイヤー、34歳

●きっかけ/もともとオカルト好きであったということと、ファッション業界で出会った先輩バイヤーの影響を受けて。

●クセになる謎めいたオーラ/「例えばリング一つをとっても、デザインやロゴに深い意味合いが込められているなど、各グッズに漂う不思議な存在感が魅力」。●奇人扱い/海外のフリマに出店した際、会員でもない日本人がフリーメイソングッズを出