キーワード

ZINE

思い出の品どうしてる?

実家が引っ越すことになり、昔の写真、学生時代にもらった賞状やトロフィー、宝物だったグローブ、日記など、自分で管理するようにと段ボール5個分の思い出の品が送られてきました。懐かしいけど全然要らない……。でも、親が大事にとっておいてくれたものを捨てる罪悪感もある。みなさんはどうしていますか?(飲食業/40歳/男)

浮気をやめない夫。

同棲して25年、周囲の後押しもあり入籍しました。でも5年ほど前から夫は「愛情と性欲は違う」という言い分で悪気なくコソコソ浮気をしていて、今後もやめる気はなさそう。半ば諦めています。隠し切ってくれなくて知る時は辛くもありますが、子供もいませんし、こんな関係もアリと片づけるしかないでしょうか。(ショップ店員/48歳/女)

長谷川踏太が、アートとのユニークな接点を作る理由。|『盗めるアート展』

 モノを盗んでいい。しかも、普段は触れることもままならない、守られる存在である美術作品を。そんなある種の“異常状態”に身を投じられる『盗めるアート展 − Stealable Art Exhibition』が品川のsame galleryで行われている。

 その名の通り、展示作品を盗み、持ち帰ることができる本展。「アートと観客の関係をいつもと違った形で結んでみる実験ができないか」  そう考えていた