キーワード

ソーホー

Chin Chin Club

アイスクリームのおいしさは、素材のクオリティやレシピだけでなく、そのなめらかな舌触りにもよるもの。液状の材料を攪拌してゆっくり冷やし固めるのが通常の作り方だが、「液体窒素を使って素早く凍結すると、よりフレッシュでスムーズなアイスクリームができます」とオーナーのアーラシュとニーシャ。ヨーロッパ初の液体窒素アイスクリームの店〈チン・チン・ラボズ〉をロンドンのカムデン・マーケットに開店させたのは7年前。

Gods Own Junkyard

 40年間、精力的にネオンアートを作り続けた男が、昨年11月にこの世を去った。クリストファー・ブレイシー。ソーホーの歓楽街を歩けば目に入る、あらゆるネオンの生みの親であり、スタンリー・キューブリックの『アイズ ワイド シャット』や、バットマンシリーズなどのヒット映画に作品を提供。息子たちが家業を引き継いだ倉庫には、映画や広告の大道具、古いショップサインなどが無秩序に、けれど最高に楽しげに輝いている

Library

 上流社会の紳士たちの社交場として18世紀に始まった「ジェントルメンズクラブ」。一方、1990年代にできた〈Soho House〉以降、プライベートクラブは文化人の集う場となっていた。昨年6月に誕生した〈Library〉は、さらに進化した21世紀型クラブ。「現代の紳士とは階級や地位にとらわれない、オープンで遊び心を持った人々。ここのメンバーたちも文学サロンなどを通して新たな知識を得ることを楽しんで

JUICE TONIC

 へルシーなイメージの生ジュースですが、糖分が多くてダイエットには不向きなどネガティブな意見も聞かれる昨今。ワンランク上の健康志向を極めたジュースバーがブレイクの兆しです。栄養学をはじめ中国漢方、アーユルヴェーダなどをアメリカで学んだというマルコ・プロイエッティがソーホーのど真ん中にオープンさせたのがこちらの〈ジュース・トニック〉。
 ジュースの材料はオーガニックと最高品質のものだけを使用。野菜や

ちょっと贅沢な白シューズ。

“バーニング ローズ”という名前の新しいフレグランスキャンドル。ローズアブソリュートの奥深い香りとスモーキーウッドのコンビネーション。ハンドメイドガラスに入っており、コレクターズ・エディションの“XO(愛を込めて)”とデザインされたグラフィカルなパッケージも面白い。12,900円(バレード/エドストローム オフィス☎03・6427・5901)

Acustom Apparel

 憧れのビスポーク。でも敷居が高そうだし、時間や手間もかかりそう。そんな既成概念をくつがえす店が、ソーホーの〈アカスタム・アパレル〉だ。3Dボディスキャナーで採った計測値でオーダーメイドするメンズウェアショップである。
 まずは素材や色など、豊富なサンプルから生地を自由に選ぶ。襟の形やボタンの種類、ステッチも客が好みで指定する。続いて専用ブースに入り、ボディスキャナーで完全デジタル採寸を。所要時間