キーワード

蚊帳の外

テーマ〈続々々・蚊帳の外〉

宮沢 やついフェスで毎年、俺とやついとしりあがり(寿)さんでしゃべるけど、そう言えば最近3人漫才ってないね。
やつい 確かにないですね、漫才は。コントは3人ばっかりになってきましたけど。
宮沢 あれ、蚊帳の外になるんだよ。一番左の人が。レツゴー三匹なら、長作さん。暇だから時々歌いだすっていう(笑)。
やつい これからはしりあがりさんに長作さん役をやってもらいましょう。3人でトークのはずなのに、ずっ

テーマ〈続々・蚊帳の外〉

やつい 村上春樹の小説読んでると大抵バーで男女が出会ってセックスするじゃないですか? 嘘つけよと思ってたんですけど、あれ、本当なんですよ。
宮沢 羨ましいな(笑)。
やつい バーに行かない僕らは、蚊帳の外なんですよ。
宮沢 村上春樹の読み方が変わるよ。「これ、事実なんだ」
って(笑)。編集者が接待的なことをしてくれることがあるけれど、俺にはまったく面白いと思えないところに連れていかれることがある。

テーマ〈続・蚊帳の外〉

やつい 昔、後輩のゲッターズ飯田が売れる前に、占ってもらいまくってたんです。犯罪者になるならどんな犯罪をするかって占ってもらった時に、痴漢が出ると、みんな笑うんですよ、バカにして。殺人が出るとうぉーってなる。罪が重いほど尊敬するみたいな。これは刑務所の中でも同じことがあるだろうなと思いましたね。
宮沢 嘘つけないのかな、5人殺してきたんだけどって。看守に本当ですか? って聞いたりして。
やつい バ

テーマ〈蚊帳の外〉

宮沢 若い頃、なんの組織にも属してなかったんだよ。で、そういった会社とかに近づくと必ず内部で2派に分かれていたりする。仲が悪かったりして、中の人たちは大変なんだよ。俺は外の人だから、だいたい間に入ってどちらからの意見も聞かされて、はたから見てるとあれは面白い。
やつい でも、そういう意味では、演劇なんて最たる例じゃないですか? 一つグループができたら、それに対抗するグループができて、みたいな感じで