キーワード

日本の伝統

ISOO|磯尾直寿

 さながら、さすらいの菓子職人⁉ 東京・篠崎にある和菓子店でどら焼きを焼いていたこともあれば、仏・アルザス地方のタルトフランベ専門店で、アラミニット=出来たてのデザートを作っていたこともある。かと思えば練馬のイタリアンレストランでイタリア郷土菓子カンノーリを仕込む。何者かといえば六本木でイタリア菓子店〈パスティッチェリア イソオ〉を営んでいた磯尾直寿さんである。
 ケーキはいつも売り切れだったのに

Toyota JPN TAXI

 トヨタのタクシーは歴史が古く、初の量産乗用車のトヨダAA型(1936年)から始まります。以来、トヨペットスーパーRH型や今なお現役のクラウンコンフォートなど、長年多くの人々の移動手段として愛されてきました。歴史あるトヨタのタクシー、その名に恥じない一台として専用設計されたものがこのJPN TAXIです。最近都内を中心にちらほら見かけますが、デビューそのものは昨年の東京モーターショーです。利用する

CASIO

標準電波とGPS衛星電波の受信機能、さらにスマートフォン接続という3つの手法で時刻を修正する機能を搭載。〈カシオ〉は今年、「Connected エンジン3−way」によって、長年追求してきた完全自動腕時計の理想に近づいた。革新的なテクノロジーを収める外装は、陶磁器の釉だまりに着想を得た、繊細にブルーの色味が移ろうベゼルが美しい。この青は、特殊な真空蒸着被膜形成=スパッタリングの高度な技術の賜物。サ

里山十帖

「里山の風景と、今では手に入らない総ケヤキ造りの古民家が気に入って、廃業間近の旅館を引き継ぎました」とオーナーの岩佐十良さん。雑誌の編集長でありながら、農業を学ぶために東京から新潟に移住して8年目のことだった。そもそも旅館がやりたかったわけでも、レストランを始めたかったわけでもなかったという。
 新潟の中でも屈指の米どころ、南魚沼の豊かな自然の中に位置する〈里山十帖〉は、6500平米の敷地の中に1

八雲茶寮

 日本の伝統技術を現代に生かし、豊かな暮らしを提案するクリエイティブディレクターの緒方慎一郎さん。ここは氏が亭主を務める、夜は紹介制の和食店。紹介なしで利用できる茶房にて供される朝食は和食の基本ともいえる一汁三菜。イワシの丸干しなど、季節で替わる滋味が禅宗の僧侶の用いる応量器で振る舞われる。窓からは広々とした庭を望むことも。