キーワード

サンセット

174翼騎士驛站

台南市街から車で1時間弱はかかる山あいの立地。交通の便が良いとはいえないこのカフェが、2016年のオープン以来、なぜかいつも予約でいっぱいだという。そのお目当てが、この絶景。山肌に面するテラス席から、10mほどのガラス張りの歩道が突き出ていて、この浮遊感ある景色を撮影するために、SNS好きが日々押し寄せるのだ。本気度高く、撮影用にコスチュームを用意して来る客なんかも。そして、人気はやはりサンセット

京都御苑|坂本美雨

 自身のSNSでは愛娘との日々を綴り、公園を訪れる様子もよく見られる。「独身時代の公園は、心ゆくまで友人と語れる場所。でも娘が生まれてからは、子供を解き放って安心してお茶ができる場所になりました」。普段から訪れるのは〈二子玉川公園〉だが、旅先で惹かれるのが〈京都御苑〉だ。「気の流れがとても良くて清々しいんです。京都に遊びに行くと、友人がお弁当を作ってくれるので一緒にピクニックへ。娘は大きな切り株の

VAN+BIKE CAMPING

 2台の自転車を載せたクロームイエローの「Volvagon」ワゴンが、大自然に囲まれた田舎道を太平洋へ向けひた走る。ミノとディーンのカップルが乗った車が目指すのは、オレゴン・コーストの北部に位置するケープ・ルックアウト州立公園キャンプ場。西海岸で最も美しい海岸と称されるオレゴン・コーストは、薄い霧に包まれたような岩場、荒波が打ち寄せる岬、そしてどこまでも歩いていけそうな遠浅の砂浜と、いくつもの表情