キーワード

1966年

【3月19日〜30日上演】より大きな宇宙観で、現実を見つめながら。|野村萬斎『子午線の祀り』

(barakan’s choice 23)天才ヴォーカリスト、アリーサの真髄。

Aretha Franklin(アリーサ・フランクリン/1942−2018)は、“Queen Of Soul”とも“Lady Soul”とも呼ばれた不世出の女性ソウル・シンガー。幼い頃から説教師を務めた父の教会でゴスペルを歌って育つ。グラミー賞受賞18回を誇り、1987年に女性初の「ロック殿堂」入りを果たした。また2005年には大統領自由勲章も授与されている。

(barakan’s choice 18)今聴いてもキレキレな、超強力双頭コンボ。

The Paul Butterfield Blues Band(ザ・ポール・バターフィールド・ブルーズ・バンド/1963−1971)はポール・バターフィールド(vo、harp)、マイク・ブルームフィールド(g)、エルヴィン・ビショップ(g)、マーク・ナフタリン(organ)、ジェローム・アーノルド(b)、サム・レイ(ds)の怖いもの知らずな6人組。

(barakan’s choice 03)デビューアルバムからオリジナリティの塊。

The Band(ザ・バンド/1968−1976)は、リーヴォン・ヘルム(ds)、ロビー・ロバートソン(g)、リック・ダンコ(b)、リチャード・マニュエル(p)、ガース・ハドソン(accordion)の5人組。ロニー・ホーキンズ、ボブ・ディランのバックバンドを務めたホークスが1968年、改名してデビュー。名曲‘I Shall Be Released’も収録。

【11月14日公開】佐橋佳幸と谷中敦が語る〈音響ハウス〉讃。|『音響ハウス Melody-Go-Round』

主題歌「Melody-Go-Round」を作り上げる外連味ないドキュメンタリーに、日本を代表するアーティストたちが語るエピソードが挿入されていく。監督:相原裕美/出演:佐橋佳幸、飯尾芳史、高橋幸宏、井上鑑、大貫妙子、HANA、葉加瀬太郎、ソリッド・ブラス、坂本龍一ほか。11月14日、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開。