キーワード

小林エリカ

なぜ人は、見えないものに 惹かれてしまうんですか?

福岡伸一 小林さんはキュリー夫人をテーマに執筆されていますが、今日の議題は物理学? 私の専門は生物学ですが(笑)。
小林エリカ 今日ぜひお話ししたいと思っているのは「見えないものを見る」というテーマなんです。放射能について調べていく中で強い印象を受けた話があって。それはラジウムを発見し、世界で初めてそれを目に見える形で取り出したキュリー夫人がそれを「妖精の光」と呼んで、毎晩枕元に置いて眠っていたと

両親の仕事している姿がそばにある、「書く」ことが自然な環境で育つ。|小林エリカ

 書くことと描くこと。どちらも、ご飯を食べることや息をすることと同じくらい身近なものとして日常生活の中にありました。父は精神科医だったのですが、私が生まれた頃に病院を辞めて家で執筆活動に専念し始めました。フロイトの研究が主な執筆テーマでしたが、両親ともにシャーロキアンで、シャーロック・ホームズの翻訳や関連書を手がけたり、エッセイの執筆などをしていました。一応書斎もありましたが、基本的にはキッチンや