キーワード

1924年

近代絵画のブルース。

「リアルこそ至高」を伝統とする西洋美術が本格的に流入し始めた明治時代。西洋画を見た画家たちの「ホンモノっぽい!」という衝撃から、日本の油絵はスタートした。幕末に来日したイギリスの画家ワーグマンに学んだ高橋由一は、明治維新後の美術界を変えるのは真に迫る表現ができる洋画だと胸躍らせる。日本初の油絵を描き、私塾を作ったり美術雑誌を発行したりしてその魅力を広めた。後に続く洋画家たちも、留学したり西欧の画家

Safari Chair |サファリチェア(1933)

デンマーク王立芸術アカデミーに家具科を設立し、1924年から初代教授を務めた功績によって“デンマーク近代家具の父”と評されるコーア・クリント。この学校で学んだデザイナーはもちろん、後世の多くのデンマーク人デザイナーたちが彼の影響を受けている。彼が提唱したのが、人間工学的なアプローチと過去のデザインのリサーチを通して新しいものを作り出すリデザインの手法だった。サファリチェアは、まさにリデザインによっ

Leeの歴史を彩る貴重なヴィンテージアイテムにデニムマニア熱狂!

 パーティ会場となったラフォーレミュージアム原宿には、カジュアルなデニムスタイルに身を包んだゲストのみなさんが集結。異様な熱気が渦巻く中で行われたのはLeeのブランド創立125周年を記念したエキシビション『125YEARSCELEBRATION』のオープニングパーティです。ちなみにLeeは18
89年にアメリカ・カンザス州で誕生したブランドで、そのアイテムが初めて日本に紹介されたのは1976年のこ