キーワード

井の頭公園

カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館

そば粉のガレットで知られる井の頭公園内のカフェが、オープン12年を経てリニューアル。今春からガレットに加え姉妹店である吉祥寺の人気カレー店〈モンタナ〉のカレーがオンリストされ、6月からはテイクアウトも開始した。ちなみに現在〈モンタナ〉はつけ麺専門店となり、オリジナルのカレーが食べられるのはここだけ。多くの固定ファンを生んだ名物メニューが公園のベンチで食べられる新展開。地元っ子に朗報だ。右/公園内に

SIDEWALK STAND inokashira

中目黒の人気コーヒーショップが昨年6月、井の頭公園駅前に進出。井の頭の環境に合わせて考えたというメニューは、自家焙煎コーヒーと北海道産小麦で作るパン、クラフトビールの三本柱。パンは27歳の若きパン職人が2階の厨房で毎朝焼き上げ、ビールは京都、滋賀、神奈川の3つの蔵元の銘柄を揃える。アメリカーノに自家製オレンジシロップを合わせたアレンジコーヒーは異色のおいしさだ。公園まで数歩の距離で充実のTO GO

井の頭恩賜公園|穂村 弘

 穂村さんにとって〈井の頭公園〉は「大島弓子ファンと楳図かずおファンの聖地」。「好きになったのは、大島弓子さんの漫画に出てきたから。その後、初めての本に推薦文を依頼したくて、公園に隣接する大島さんの家を編集者と探しました」。その思いは初歌集『シンジケート』の帯文で実現。「園内にあるカフェでよく行くのはオープンな感じがする〈ペパカフェフォレスト〉。カフェスタンド〈ブルースカイコーヒー〉で飲み物を買っ

恵比寿公園|cheimico

 インディーズでブレイクし、今夏デビューするラップユニットのchelmicoにとって公園とは、“アジト”だ。恵比寿にあるライブハウス〈BATICA〉でのライブ後に決まって訪れるのが、遊具が多く並ぶ〈恵比寿公園〉。「恵比寿の街中なのに広くて、息抜きができるんです」と、マミコさん。レイチェルさんは、「年末のライブ終わりに訪れて、滑り台で滑っている瞬間に年を越した思い出も。ここに来ると子供の頃みたいに思

BIANCARA

井の頭公園のバル〈ビアンカーラ〉で、昨年11月から不定期で開かれているマルシェ。出店するのは、群馬で穀類を育てる福田農園の福田俊太郎さん(写真中央右)と、千葉で野菜を作るナナメファームの塚田茂雄さん(写真中央)。「いつも使っている無農薬の食材の生産者と、お客さんの接点に」と、オーナーの小平尚典さん(写真中央左)。リピーターも多く、早くも地元の人気を集めている。