キーワード

テレビ番組

呂布カルマ|ラッパー

雲の上を歩いてるみたい それでもまだ手は星に届かない 二回目を期待して今を無駄にした そしてまた後悔を歌にした 他人事にしとこう 見事に同じ方向に行進 列を抜けて別行動 くぐる鉄条網 情報の出所はどこってこと  「white heaven」(作詞/呂布カルマ)
 
ラップバトルで頭角を現し、テレビ番組『フリースタイルダンジョン』の“2代目モンスター”としてその名を全国に知らしめた呂布カルマさん。“

大学教授が分析 ヒップホップカルチャーで読み解く『ヒプマイ』。

「ここ10年ほど、キャラクターコンテンツとヒップホップの相性はいいんじゃないかと考えていました。まず、アイドルを主人公にした音楽ゲームや、声優さんをアイドルグループとしてデビューさせることが一般的になり、キャラクターを打ち出すために、ほかのメディアと並行して展開することが増えてきた。中でも、CD作品では、歌はもちろん、ドラマなどを収録し、キャラクターの声や特性、ストーリーなど、ゲーム内では詳しく説

Climpson’s Arch

ハックニーで人気のアルチザンコーヒーブランド〈Climpson & Sons〉は、コーヒー豆を焙煎する倉庫を夜限定で若手シェフに貸すことにした。現在ここには〈Som Saa〉というタイ料理屋が入っているのだが、暗い高架下にもかかわらず連日大繁盛。実はシェフのアンディ・オリヴァーは人気テレビ番組『Master Chef』の決勝進出経験があり、10年間タイ料理を勉強した後バンコクで修業を積んだ、本場以

ひたむきにすべてを引き受ける男らしい姿勢に憧れる。

 師匠の立川談笑は、ほとんど怒ることがありません。前座修業の際も怒られたことは一度もありませんでした。「自分にとって不都合なことが起きた時、どれだけ紳士的に振る舞えるか」という心がけを師匠が大事にされていることは後で知りました。バカリズムさんはテレビ番組に多数出演されていて多忙にもかかわらず、定期的な単独ライブを継続されているところや毎回新しい切り口のネタを発明され続けているストイックさに憧れます

「ぺぺスープ」カラバッシュ|ボビー・オロゴン(タレント)

「ナイジェリアの料理は、地域によってかなり違う。オレが生まれ育ったオヨ州は南西部にあって、海も近いから魚介類、それに野菜も豊富にとれるんだ。オクラやモロへイヤ、エグシ(ウリ科の野菜)で作る料理も多いから、結構マイルドなんだよね」
 ボビーさんはタレント活動と並行して、過去には格闘技大会に出場した経験もある。栄養バランスのいい食事が、スタミナの源かと思いきや。
「でも、オレの故郷のオヨ州の州都イバダ

食事も、欲しいものも、自分で選ぶ。好きにさせてもらえる環境があった。|古市憲寿

 大学進学と同時に鹿児島から上京して公務員になった父と、自由気ままで個人主義の母。小学生で東京から埼玉に越し、いわゆる昭和の家庭で育った僕には、2人の妹がいます。両親は小さな妹たちに手一杯だったんでしょう。子どもの頃は祖父といる時間の方が長かったですね。
 育った環境のせいか、兄妹3人には似たところがありません。家族仲が悪かったわけではなく、各人がバラバラに生活しているような家でした。7人家族なの