キーワード

バルセロナ

テーマ〈続々・わからない〉

宮沢 大英帝国、そろそろ大じゃないなって思っているだろうね。
やつい スコットランドも独立しようとしているじゃないですか。へたしたら北部も独立して、南部だけになっちゃったら、何が“大”
英帝国だって。
宮沢 昔、リトルブリテンっていうコメディ番組があったくらいだし。
やつい スペインも4つに分かれてて、本人たちは全部別物だと思っているみたいですね。この前、日本でスペイン人に向かってバルセロナ

Copson

 ロンドンでもスケーター人口の多いハックニー。比較的住民が若いこともあり、近年、スケートパークが続々と設けられた。またここはクリエイターの宝庫と謳われ、その影響からか〈Palace〉〈Thames Clothing〉などロンドンを代表する若手スケートブランドの活躍が後を絶たない。中でも異彩を放つのが、昨年誕生した〈Copson〉。スケート業界がゴリゴリの男社会なのは言うまでもないが、〈Copson

木型まで特注したコラボ企画。

「エラ」や「オーセンティック」と並んで人気を誇る〈バンズ〉のスリッポンに〈ホワイトマウンテニアリング〉の今季の象徴的なパーム柄をプリント。より足馴染みをよくするためにシャープにアレンジした木型を使用。メンズ、レディースサイズを展開。9,500円(ホワイトマウンテニアリング×バンズ/ホワイトマウンテニアリング☎03・6416・5381)

 物語が始まると同時に、読者は一気に謎の真っただ中に放り込まれる。なぜ超大型巨人が現れたのか? 巨人たちの目的は何か? なぜ外の世界に興味を持つことはタブーなのか? エレンの父は何を知っていたのか?
 登場するキャラクターたちと一緒に、読者や観客をいきなり謎の渦中へと投げ出すストーリーテリングは、もちろん以前から存在する手法だ。アルフレッド・ヒッチコック監督の『北北西に進路を取れ』、『鳥』('63

エンポリオ アルマーニが一夜限りのライブを開催。話題のカインドネスが登場!

エンポリオ アルマーニが、パリ、バルセロナ、ニューヨークなど世界6都市で開催中のイベント『エンポリオ アルマーニ サウンズ』を東京で開催! 実はエンポリオ アルマーニは、2015年春夏コレクションのメンズのショーにエアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが足を運ぶなど、音楽との結びつきが深いブランド。その関係性をさらに強くするために始まったのがこのイベントです。
 開催都市ごとに、今話