キーワード

1987年

スポーツという枠があり、人間の普遍は可視化された。

五輪3連覇、国際試合13年無敗、哲学とプーシキンを愛読。ロシアの偉大なレスラー、アレクサンドル・カレリンは、かつてそんなコメントを残したという。スポーツは肉体を酷使する。ゆえに言葉を求めるのだと。それを丁寧に紡いだ本は、時にスポーツの芯まで届く。読まないのは損だ。硬骨のスポーツライター、藤島大さんが案内する。


スポーツの名著。こう呼び得る一冊には、いくつかの前提があるという。まずは書き手の愛。

私の声、空気清浄機って言われてます(笑)。|大貫妙子

 大貫妙子の『Pure Acoustic 2018』を聴くと、部屋の空気が一瞬で清らかになるようだ。ポップスの世界で活躍する大貫が、クラシックのホールで弦楽カルテットによる初のコンサートを行ったのが1987年のこと。「バンドの仲間としか仕事をしてこなかった私にとって、クラシック畑のミュージシャンとの公演は新鮮でした。私の小さな声や息遣いがそのまま届くので、歌を丁寧に伝えられる。バンドとは別の喜びが

INTAGLIO

 昔ながらの印刷所が激減しているパリで、伝統的な技術を守りながら印刷の素晴らしさを伝えているのが、ここ、インタグリオだ。
 サンフランシスコでタイポグラフィやグラヴュール(彫り版術)の美しさに魅せられたオーナーのステファン・ル・ソター氏。フランスに戻り、1987年にインタグリオを開くことに。エンボスやデボス、バーコ(盛り上げ)から、高温の120℃での箔押しなどの高い技術で製作されるその洗練された印

〈歓迎 本店〉のトマトと玉子炒め

 今年で創業30年目を迎えた〈歓迎 本店〉。オーナー一族が営む〈你好〉〈金春〉とともに、蒲田の三大餃子の雄として全国にその名を馳せてきた。しかし繁盛店の看板は、実は羽根付き餃子だけではないのだ。
 その隠れた名物の一つが「トマトと玉子炒め」。日本でもあまたの中華料理店で見かけるお馴染みのメニューだが、〈歓迎 本店〉の一皿はトマトがゴロゴロと入り、ひときわ瑞々しい。火入れしたトマトは噛めば柔らかな酸

最初のアイテムの見出し

英国のデザイン会社〈インストゥルメント〉が手がけた腕時計。自ら組み立てるキット式になった面白いパッケージングが特徴。そんな遊び心のある見た目でも、中身は本格派! 高性能なスイス製のムーブメントと、腕に馴染みのいいスムースレザーとのセットで販売される。キット価格35,000円(インストゥルメント/フィート☎03・3719・1550)

モクチン企画 連 勇太朗/川瀬英嗣

「モクチン」とは都内に30万戸あるといわれる木造賃貸アパートのこと。それらを貴重な社会資源として活用しようと、学生だった連たちが行ったワークショップから始まった。現在ではウェブで改修アイデアを「レシピ」として公開、主に地元密着型の不動産仲介業者や工務店、アパートのオーナーに有料会員になってもらい、図面や仕様などの詳細情報にアクセスできる仕組みになっている。「自分たちのアイデアやデザインをオープンに

いいね、懐かしの「イカ帽」。

通称“イカ帽”と呼ばれる先の尖った毛糸の帽子。昭和生まれは幼少期、こんな帽子を被っていたはず。重量感のあるザラリとした質感としっかりとした編み地。〈BOGEN〉は「スキーをもっと広めたい」という思いから生まれたブランド。懐かしくも今の気分のスキー帽が揃う。左から/5,500円、5,000円、8,300円(BOGEN http://www.bogen.jp)

失われた過去に、いつまでもずっと、とらわれ続ける人々。

 現在36歳にして既に2度のアカデミー監督賞ノミネート歴を誇るジェイソン・ライトマンの新作『とらわれて夏』は、脱獄囚の男をかくまうことになったシングルマザーとその息子の一夏の物語だ。初めは怯えながら、食事をこしらえ、家や車の修理もこなすタフで優しい彼を、すぐに受け入れる2人。“父”の不在を埋めるように、2人は彼を慕い、心から愛するようになるが、一方の脱獄囚も彼らとの日々に、自らふいにした“家族”の