キーワード

ゴールデン

結婚直前のさよなら。

5年付き合った33歳の彼女にせがまれつつも、結婚制度が嫌いで踏み切れずにいました。しかし昨年、一時入院して看病してもらってからやっと決意ができたんです。なのに先月、親への挨拶を前に、理由なく突然別れを宣告されました。説得するも挽回難しく、藁にもすがる思いです。最後の手段のアイデアをください。(美術家/50歳/男)

【ミャンマー、社長、四谷のママ】松尾スズキの“胃”に“ミャンマー”が入った!

 税金が高い。高すぎる。しかし、それを押しても日本はいい国だ。日本にいながら世界中の料理が食えるのだ。旅の醍醐味は食にある。私はそう思う。中国に行ってノルウェー料理が食いたいという混乱した人間はそういない。空港に着いた瞬間から、うまい中華が食いたい、で、中華を食う、ああ、しみじみ中国に来たなあ、と、そうなるのが、旅である。ならば、逆に考えれば本場の中華を食ってさえいれば、日本にいようが少なくとも胃

民藝酒房 SUZUBAR

 新宿で創業六十余年の老舗〈すずや〉(p.87)。2年前にメニューを一新し、品書きから「カツサンド」の名が消え、悲しんだファンも多いはずだ。が、そのカツサンドは、系列店のここ〈SUZUBAR〉で味わえる。当然、カツサンドの製法も〈すずや〉時代のままだ。特製ソース、パンに塗られた辛子の刺激とバターの風味がヒレカツを包み、それらが渾然一体となる。中島大渡店長が季節の野菜や果物で提案するカクテルの中から

red.

エリイ ゴールデン街ではここか〈BRIAN BAR〉。店員がふんどし姿で歌いだすんだけど、演技もうまくて盛り上がりまくり、つい飲みすぎてるんだよね!
園子温 Chim↑Pomと飲む時は、いつもはしご酒で朝10時くらいになるでしょ? エリイがいきなり「焼酎15杯!」って注文し始めて、しばらくしたら「マスター、もう一回15杯!」って……。
水野俊紀 そこから先は、地獄ですね。
園 夜中3時に急に真面目

テーマ〈続々・テレビ〉

宮沢 俺が好きな番組は、テレビ朝日の夜中にやっている、くりぃむしちゅーの番組。偉いなと思うんだよ、彼らは。ゴールデンに進出して一度失敗して、もうゴールデンで好きなことはやらないって決めたんだよね。だから、もっと深い時間で、毎回思いついたことしかやらない(笑)。
やつい ほぼ1カメの番組ですね。
宮沢 思いついたことをそのままやる。テレビにはそういう遊び方ができるはずだよ。
やつい 昔は深夜だとちょ

テーマ〈続・テレビ〉

やつい テレビって、結構派手でも地味に見えますもんね。だからリアクションが大袈裟なテレビ芸っていうモノが必要とされるんだと思うけど。衣装の場合でもそうですよね。
宮沢 NHKの番組に、紺に水玉のシャツを着ていったんだけど、すごい評判が悪かった(笑)。『エヴァンゲリオン』をテレビ25話と映画を全部観たんだよ。いろいろわかったけど、なぜアニメで女性の衣装はあんなに胸が強調されて、アンダーバストはピタッ

そろそろ一流の暮らしやセンスを身につけようと思うんだ。|松浦弥太郎

 あの頃、僕にとっての「一流」とは「本物」だった。生まれてはじめて本物を手にしたのは、小学五年の時だ。中野区に暮らしていた僕は、若宮リトルリーグに入団し、硬式野球に励んだ。入団に際して、僕は硬式用グローブを母にねだった。神保町の〈美津濃スポーツ〉を訪れ、プロ野球選手用の「ワールドウィン」を選んだ。モデルは内野手用で、巨人軍の土井正三が使っているのと同じだった。頑として他のモデルに目もくれない僕を見