キーワード

ビートルズ

(barakan’s choice 32)夜のとばりが下りる頃、レイディ・デイが訪れる。

Billie Holiday(ビリー・ホリデイ/1915−1959)、愛称はLady Day。セーラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ三大女性ジャズ・ヴォーカリストの一人。幼い頃の彼女は貧乏な母子家庭に育った黒人の少女という、社会的弱者の典型だった。唯一、その環境が彼女にもたらしたかもしれないのは、深い陰影のある歌唱表現。

(barakan’s choice 07)思わずズルイと言いたくなる、キラ星だらけ。

CD4枚組、全104曲。モータウンの第1期黄金時代を凝縮した、まさにキラ星のごときシングルのコレクション。ザ・ミラクルズ、マーヴィン・ゲイ、ザ・テンプテイションズ、ザ・スープリームス、グラディス・ナイト&ザ・ピップス、ジャクスン5……まさにソウル界のオールスター。一つのレーベルではあり得ない充実ぶりです。