キーワード

ビューティ

アズーロ(青)に、ウットリ。

往々にしてナポリのシャツは襟の先が開きがちだけど〈サルヴァトーレ ピッコロ〉の新作のようなオープンカラーは珍しい。この抜け感ある仕立てに鮮やかなアズーロ、ストライプが加わると、不思議なくらい都会的だ。〈エイチ ビューティ&ユース〉限定のシルエットは、オーバーサイズが新鮮。ストリートスタイルで着こなしたい。シャツ22,000円(サルヴァトーレ ピッコロ/エイチ ビューティ&ユース☎03・6438・5

Lipton, Prospect Park(2015)|ナイマ・グリーン

 NYのブルックリンを拠点に活動するナイマ・グリーン。2013年から彼女が撮りためている「Jewels from the Hinterland(奥地の宝石)」という写真シリーズは、アフリカン・アメリカン(アメリカに住む黒人の呼び方はいつも難しいです)の人々のポートレートです。そのうちの一枚が、薄ピンクの花が咲く木に佇む、肌の黒い男性を写した上の作品。誤解を恐れずに言いますが、“敢えて”感があります

遊牧民族の美しいシルバー。

遊牧民族の美しいシルバー。

アフリカのサハラ砂漠で生きる遊牧民のトゥアレグ族。彼らの伝統工芸品であるシルバージュエリーは、すべて鍛冶職人によるハンドメイド。シルバーに手彫りの模様を施したり、頑丈なエボニーウッド(黒檀)を貴石のようにあしらっている。バングル42,000円、リング各9,000円(トゥアレグ シルバー/スティーブン アラン トーキョー☎03・5428・4747)

理想は、住み続けることで自然に近づいていくような家。

「木とともに暮らしたい」。住みたい家のイメージは、極端なことを言えばそれだけだった。北海道の木をふんだんに使い、木の風合いを生かした家。木々を眺め、木々の中に溶け込むような家。長く住み続けるうち、自然の木の姿に近づいていくような家  。
 北海道の中央に位置し、大雪山の主峰、旭岳を望む東川町。エゾマツやイタヤカエデが林立する中に、大きな片流れ屋根の建物2軒が親子のように並んでいる。大きい方はセレク

豊富な収納が揃うバッグ。

サンタモニカを拠点に活動するデザイナーのアレックス・ドレイヤーが手がけるバッグブランド〈レックスドレイ〉。彼自身の旅の経験を基に作られたプロダクトは、収納力と機能性が抜群。新作は、豊富なポケットやコンパートメントが付属している。ナイロン製。H40.6×W50.8×D19㎝。74,000円(レックスドレイ/ツナカンパニー☎06・6251・8008)

職人気質の男が選んだシーズン3とは。

 近年、アメリカのドラマで『ハウス・オブ・カード陰謀の階段』ほど話題を振りまいた作品はほかにないかもしれない。ワシントンDCを舞台に繰り広げられる復讐劇は、ハリウッド最高のスタッフとキャストを取り揃え、一流映画に匹敵するスケールとクオリティを誇る。だが、『ハウス・オブ・カード』がここまでの社会現象となったのは、むしろその放送形式にある。同作は大ヒットコメディ映画『テッド』などを手がけたMRCという