キーワード

バラエティ

いろんな乗り物に乗り続ける“魔法使い”トッド・ラングレン。

都会で車を運転していると一方通行や渋滞、駐車場探しなどかえって不便な時も。突然仲間と出会ってもお酒も飲めません。ではずっと「歩き」だけでいいか、というともちろん違う。車に限らず自転車、バス、タクシー。遠い町には新幹線や飛行機。臨機応変にあらゆる交通手段を旅費も含めて選択し、目的地まで快適に行ける。それが「大人の自由」の本質かと。でも、これをミュージシャンの音楽活動に当てはめると、意外に徒歩の人は常

WALK WITH PIERRE HARDY COCKTAIL PARTY

フランスのシューズブランドとして知られる〈ピエール アルディ〉が、スイスのローザンヌ美術大学とコラボレーション。フォトグラファーのフィリップ・ジャリジョンのディレクションのもと、フォトグラフィを専攻する学生たちの作品を展示した写真展『ウォーク 
ウィズ ピエール アルディ』を開催。昨秋のパリフォトに続く披露となり、オープニングパーティには、来日したデザイナーのピエール・アルディやフィリップ・ジャリ

土木のデザインから生きるための技術を知る。

「注目されるのは自然災害の時ばかり」というのは"土木"が背負った悲しい宿命だ。我々の生活に不可欠であるからこそ、そこに向けられる視線は厳しい。そんな日常の中では目を向けられてこなかった土木というテーマにデザインの視点から光を当てた『土木展』が開催される。

 展覧会のイントロダクションでは日本の名土木を土木写真の第一人者・西山芳一氏の写真群を用いてマッピング。映像・ドローイングと共に土木の美しき

犬と美女

ファッション誌のモデルとして活躍しつつ、最近ではバラエティ番組にもひっぱりだこの佐藤栞里さん。愛犬のはなは、オンとオフを切り替えてくれる存在だ。「深夜にヘトヘトになって帰っても、ダッシュで玄関まで迎えに来て大歓迎してくれるんです。翌日も早朝ロケだと、マネージャーさんから“はなと遊んでないで早く寝なさい!”って言われるんですけど、はなとの時間があるからリフレッシュして、また頑張れるんです」。休日はは

テーマ〈続々・テレビ〉

宮沢 俺が好きな番組は、テレビ朝日の夜中にやっている、くりぃむしちゅーの番組。偉いなと思うんだよ、彼らは。ゴールデンに進出して一度失敗して、もうゴールデンで好きなことはやらないって決めたんだよね。だから、もっと深い時間で、毎回思いついたことしかやらない(笑)。
やつい ほぼ1カメの番組ですね。
宮沢 思いついたことをそのままやる。テレビにはそういう遊び方ができるはずだよ。
やつい 昔は深夜だとちょ

Sweetgreen

アメリカのサラダは近年、急激に進化した。グルメブームで食材の種類が豊かになったのも理由の一つだ。サラダ専門チェーン〈スイートグリーン〉でも、ロメインレタスやケール、ホウレン草やルッコラなどの葉野菜をはじめ、キヌアやワイルドライス、亜麻仁といった雑穀や種子、地元の根菜ほかバラエティ豊かな食材を揃えている。いずれもオーガニック、また地元農家が生産した野菜や肉、チーズを可能な限り使用。ドレッシングは15

テーマ〈続・テレビ〉

やつい テレビって、結構派手でも地味に見えますもんね。だからリアクションが大袈裟なテレビ芸っていうモノが必要とされるんだと思うけど。衣装の場合でもそうですよね。
宮沢 NHKの番組に、紺に水玉のシャツを着ていったんだけど、すごい評判が悪かった(笑)。『エヴァンゲリオン』をテレビ25話と映画を全部観たんだよ。いろいろわかったけど、なぜアニメで女性の衣装はあんなに胸が強調されて、アンダーバストはピタッ

テーマ〈テレビ〉

宮沢 テレビはね、スタジオが寒い。NHKはエアコン効きすぎ。
やつい 僕もラジオしか知らないけど、TBSよりは確実に寒い。
宮沢 NHKはいい気になっているのか。
やつい 僕のは子供番組なんで明確な理由があって、子供が着ぐるみを着ているんです。
宮沢 それはわかるよ。でも俺のは普通の番組じゃん。VTR観ながら悪寒がしたんだよ。声も出てないし、全然動いていない回があった(笑)。しょこたんの話を聞いて