キーワード

港区南青山

カフェ レジュ グルニエ|祐真朋樹

 僕が喫茶店に求める必要要素は「カウンターがあって話し相手になるマスターがいること」「薄暗い照明であること」「軽食を丁寧に作っていること」。表参道の老舗〈カフェ レジュ グルニエ〉は、その全てを満たしています。上京前に教えてもらって行ったのが最初で、それから約30年、今でも通っています。昼食を食べ逃したときにはクロックムッシュを頼んで、若い店長がいるときはカウンターに座って他愛もない話をしています

細かな道具の片づけに。

デスク周りの小物などの収納に便利な取っ手付きの収納トレー。本体素材はポリプロピレン製で、内部には整理のしやすい間仕切り付き。木製の取っ手が備えられているので持ち運びも簡単だ。デザインはスイスを拠点にするユニット、ビッグゲームによるもの。〈アレッシィ〉の新作だ。7,000円(アレッシィ/アレッシィ ショップ青山☎03・5770・3500)

豊富な収納が揃うバッグ。

サンタモニカを拠点に活動するデザイナーのアレックス・ドレイヤーが手がけるバッグブランド〈レックスドレイ〉。彼自身の旅の経験を基に作られたプロダクトは、収納力と機能性が抜群。新作は、豊富なポケットやコンパートメントが付属している。ナイロン製。H40.6×W50.8×D19㎝。74,000円(レックスドレイ/ツナカンパニー☎06・6251・8008)

DOWN THE STAIRS by ARTS&SCIENCE

2012年のオープン以来、料理家やシェフとコラボしたイベント『サパークラブ』を定期的に開催している食堂〈ダウン ザ ステアーズ〉。12回目となる4月には、京都のワインショップ〈エーテルヴァイン〉の江上昌伸さんと、フレンチビストロ〈ル・キャトーズィエム〉の茂野眞さんが登場。「ワインとの一期一会を楽しんでほしい」と江上さんがセレクトした145銘柄のワインと、熟成肉ステーキのマリアージュに頬がゆるむ人が

Marco Velardi

食堂[青山]

ダウン THE ステアーズ BY アーツ&サイエンス/東京を訪れるとソニア パークさんがどうしても気になり、彼女がディレクションするショップを必ずチェックします。なかでも〈DOWN THE STAIRS〉はお気に入り。シンプルなインテリアのなかにスペシャルな空気感があり、息抜きの場所としてよく使いますね。●港区南青山6−1−6 パレス青山110。