キーワード

ローファー

アコギとエレキがセッション?

アコースティックギターとエレキギターを兼ねた革命的な一本が〈フェンダー〉から登場。モッドノブやヴォイスセレクターを切り替えるだけの簡単な操作で音色を自在にブレンドし新しいサウンドを作ることが可能だ。伝統的なテレキャスターシェイプにコンター加工を施したボディはアコースティックの定番、マホガニー素材を使用。豊富な5色展開。ギター270,000円(フェンダー/フェンダーミュージック☎0120・1946・

伝統をアップデート。

これを見てピンときた人はかなりのファッション通! “モノグラム”が描かれた四角いボディや、レザーと錨の配置まで、〈ルイ・ヴィトン〉の伝統的なトランクがデザインソースになっている。ジップを開けると、トランクの蓋のように大きく開閉するのがいいでしょ⁉ 7月12日に全国でローンチ。H21×W26×D4.5㎝。202,000円*予定価格(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス☎0120・00

ジェイエムウエストン 青山店が リニューアルして、お披露目。 オリヴィエ・サイヤールも来日!

ジェイエムウエストン 青山店が、世界に先駆けた同ブランドの新コンセプトブティックとしてリニューアルオープン! 昨年1月にアーティスティック・イメージ&カルチャー・ディレクターとなり、新店舗作りを主導したオリヴィエ・サイヤールが、就任後初めて来日し、彼がホストを務めるお披露目パーティが開催されました。以前よりも拡張された、およそ100㎡の新店舗は、シューズがアートピースのようにディスプレイされた、ミ

ローファーで魔法が解ける、美女と紳士のファンタジー。

これまでに、数々のムービーを配信してきた〈ジェイエムウエストン〉。どの作品にも共通するのが、商品を過剰にアピールしない、控えめな演出。これも老舗ブランドの余裕か……。あくまで映像作品のクオリティにこだわり続けている。昨年、大々的なプロモーションを行ったローファー《ル・モック》では、ディズニー映画のようなファンタジー作品を撮影。頬を叩いたり、キスをしたり、何をしても深い眠りから目覚めない紳士を呼び起

プリントTではありません。

プリントTではありません。

春から夏にかけて、特に人気を集める〈C.E〉のTシャツ。なかでも珍しいのが、この一枚。デザイナーのスケートシングによるグラフィックが、お馴染みのプリントではなく、3色の刺繍で表現された。縫製後に、オーバーダイウォッシュ加工を施すことで、長く着古したような色ムラのある風合いに。8,000円(C.E http://www.cavempt.com)