キーワード

2008年

(barakan’s choice 25)21世紀最高の女性シンガーソングライター。

Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス/1983−2011)。歌に魂を捧げた夭逝の歌姫。R&B、ソウル、ジャズ、ロックなどを見事に歌いこなすヴォーカリストとしての才能は、ビリー・ホリデイやジャニス・ジョプリンら歴史上の偉大な女性ヴォーカリストたちに比肩する。2008年のグラミー賞で最優秀新人賞など5部門を受賞。

アジア、アフリカ、南米、知られざる音楽を語り尽くす。

ネットの発達や音楽制作機器の一般化、そしてDiploなどの目利きDJによる“発掘”を通して、局地的に楽しまれてきたダンスビートが新しいジャンルとして世界に広がり、ムーブメントを起こしている。ここではインドネシアのファンコットと出会い、アルバム『Enak Dealer』を日本でリリースした高野政所氏、アフリカのダンスビートを探り、DJとしてフロアを沸かせるHiro “BINGO” Watanabe氏