キーワード

1976年

(barakan’s choice 26)セネガルの人気ダンス・バンドの最高傑作。

Orchestra Baobab(オーケストラ・バオバブ/1970−1987、2001−)は昨年結成50周年を迎えた、セネガルの伝統あるアフロ・キューバン・バンド。10年を超える長期の活動停止期間があったが、再開時に戻ってきたメンバーもいるという。ギターからホーン・セクションまでほぼすべてのパートが、複数のメンバーによって構成されている。

(barakan’s choice 16)若い頃の青くさい精神を忘れないために。

Bob Marley & The Wailers(ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ/1974−1981)は、60年代からの盟友のピーター・トッシュ、バーニー・ウェイラーがザ・ウェイラーズから脱退した後、ボブ・マーリィがよりリーダーとして前面に出たバンド。バレット兄弟らのリズム・セクションは健在で、ヴォーカルにアイ・スリーズが参加した。

(barakan’s choice 01)明るくてポップ、聴きやすい現代音楽。

Penguin Café Orchestra(ペンギン・カフェ・オーケストラ/1976−1997)は、作曲家でギタリストのサイモン・ジェフスによって結成された。ヴァイオリンやオーボエ、アコーディオンなどのほか、民族楽器やサンプリング音源も駆使したその作風は環境音楽的でありながら、イギリスらしいウィットに富んだユーモアも感じられる。