キーワード

2002年

【3月19日〜30日上演】より大きな宇宙観で、現実を見つめながら。|野村萬斎『子午線の祀り』

(barakan’s choice 26)セネガルの人気ダンス・バンドの最高傑作。

Orchestra Baobab(オーケストラ・バオバブ/1970−1987、2001−)は昨年結成50周年を迎えた、セネガルの伝統あるアフロ・キューバン・バンド。10年を超える長期の活動停止期間があったが、再開時に戻ってきたメンバーもいるという。ギターからホーン・セクションまでほぼすべてのパートが、複数のメンバーによって構成されている。

(barakan’s choice 11)アメリカン・ロック・バンドの鑑。

Tom Petty & The Heartbreakers(トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ/1976−2017)。デビュー時のメンバーは、トム・ペティ(vo、g)、マイク・キャンベル(g)、ベンモント・テンチ(key)、ロン・ブレア(b)、スタン・リンチ(ds)。重すぎずソリッドでポップな感覚も持ち合わせた彼らは、理想のアメリカン・ロック・バンドだった。

(barakan’s choice 05)57歳でソロデビューを果たした初老ギタリスト♪

Stanley Smith(スタンリー・スミス/1945−)。ヴォーカル、ギター、クラリネット。若い頃は敬愛するモーズ・アリスンやリオン・レッドボーン、タージ・マハールらと共演を果たすなど意欲的に外に出ていたが、年とともに地元オースティンでの活動が増えている様子。枯れた味わいのギターとスモーキーなヴォーカルが沁みます。