キーワード

1973年

連続ドラマ『ロング・グッドバイ』はこうやって生み出された。

 レイモンド・チャンドラーの傑作ハードボイルド小説『ロング・グッドバイ』が連続ドラマになった。舞台は1950年代半ばの東京。当然、登場人物は日本人に変更され、物語の背景なども脚色されているが、筋立てはほぼそのままに、原作同様のテーマ  友情や愛、そして「男の生き方とは?」を描き出していく。
 チャンドラーが創造した私立探偵、フィリップ・マーロウは今回のドラマで「増沢磐二」として生まれ変わった。扮す

Nissan NV200)

 ニッサン車がNYタクシーに選定されました。日本のクルマが海外の交通機関で採用されたことは大変喜ばしいことです。ただ、こうした日本車の躍進が、そのままクールジャパン推進会議が示すところのそれに該当するかというと違います。海外で称賛されるアニメやファッションに、日本的記号は見当たりません。評価されているのは“ハイクオリティ”だからです。今回のNYタクシーについても同じです。従来のアメ車を遥かに凌ぐ優

スタンスミスが復活!2年ぶりの登場をスポーティにお祝い。

 ファッションにおける永遠の定番アイテムの一つがアディダスの《スタンスミス》。全米オープンやウィンブルドンでの優勝など、輝かしい成績を残した米国人テニスプレーヤーの名前を冠したテニスシューズで、1973年の誕生以来、アディダス史上最も売れたスニーカーとしても知られている。そのスタンスミスが2年ぶりに待望の復活。記念のパーティには、こなれたファッションに身を包んだファッショニスタたちが、数多く駆けつ

Jeep Grand Cherokee

 チェロキーといえば、近年最もポピュラーなアメ車の一つ。その中でも豪華仕様で上位機種がグランドチェロキーです。今回、2014年モデルではお化粧直しを敢行、フロント回りのデザインを一新。また、8速ATや省燃費のエンジンを採用し野山が主戦場たるジープブランドとはいえ、きっちり近代化も果たしています。V6エンジンがメインですが、V8エンジンの用意もあり、いわゆるアメ車の醍醐味を盛り込むことも忘れてはいま

パリ・シャトレ座のその先へ。|渋谷慶一郎

 オペラの殿堂であり、パリの文化を牽引するシャトレ座。1862年建設の歴史ある劇場で、初音ミクがアリアを歌う  それは事件といってもいい、前代未聞の出来事だった。昨年11月パリで、生身の歌手もオーケストラも登場しない世界初のボーカロイド・オペラ『THE END』を成功させた音楽家、渋谷慶一郎。「リハーサルで自分の曲が流れた時、ステージで馬鹿みたいに涙ぐんじゃって。こんな綺麗なところでやれて幸せだな

平 勝久・瑞穂/STUDIO PREPA

 スタジオ“プレパ”の由来は、プレパレーション。生活道具の支度部屋という意味だ。平
勝久さん・瑞穂さん夫婦は、作家でもあるがプロダクトメーカーでもある。
 標高700m、アルプスを望む南信州の中川村へ5年前に移住した。2人で営む工房では、デザインや制作のみならず、ガラスの溶解炉そのものまでレンガを積んで手作りしたというから驚きだ。
「作家ものとか日用品とか言うより、“人が作ったものだよ”くらいのフ

Nissan Juke

 2010年、フランスでベールを脱ぎ、現在、日本とイギリスで生産されるジューク。車名の由来は、アメフトなどで使われる“軽快にかわす”という言葉から。実際、サイズ感はベースとなったキューブ同様にコンパクト。それでいて大胆かつ個性的なフォルムが特徴です。ジャンルとしては野山での外遊びから普段使いまで可能なコンパクトクロスオーバーSUVになります。本年度の仕様変更では量産グレードにアイドリングストップを