キーワード

アートディレクション

コレクターズアイテムではなく 毎日気兼ねなく使いたいもの。| groovisions (デザイン集団)

デザイナーが普段から打ち合わせに使っている机が実はネルソンのXレッグテーブルで、座っている椅子がイームズのDCMやアルミナムグループチェアだが、主張性はない。それは代表の伊藤弘さんがこれらの家具をすべて業務用として揃えていて、コレクター的な思想を持っていないからだ。ただし良いものに出会うとそればかり揃える性格から、アルミナムは黒革モデルのみ14脚所有。

「メンバーからの文句もないし良い椅子ってこ

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT RECEPTION PARTY

最寄り駅は小田急線の千歳船橋。ほぼ環八沿いの立地にデンマークのアウトドアブランド〈ノルディスク〉の世界初の直営店〈ノルディスク キャンプ サプライ ストア バイ ルート〉がオープン! 記念のパーティが行われました。
 オーナーの山根敏史さんはポストロックバンドtoeのベースとしても活躍中ですが、同バンドでギターを弾く山嵜廣和さんがショップの内装をデザイン。ショップフィロソフィを『ヒップな生活革命』

まさに和洋折衷!着物の新スタイルを提案するショップが神田にオープン。

 神田明神の鳥居の真横という絶好のロケーションに、メンズ着物の専門店Y. & SONSがオープン。開店前夜のパーティには、着物姿のゲストも多数訪れ、下町風情に溢れた光景が広がりました。
 店内に入ると、着物専門店を謳っていながら〈KIJIMA TAKAYUKI〉のハットや〈FOOT STOCK ORIGINALS〉の革靴など、えっ? と思うアイテムが目につきます。でも、これがショップの狙い。ここを

ライカとモンクレールが共演するフォトプロジェクト。

自然とテクノロジーの結びつきは、モンクレールの歴史を語るうえでは欠くことのできないエレメントである。そして今回新たに、モンクレールの卓越した技術と美学追求の調和を象徴するプロジェクトがスタートした。そのパートナーに選ばれたのが、ドイツ生まれの老舗カメラブランド、ライカだ。100年以上のヘリテージとイノベーションがモンクレールの哲学と結びついた結果生まれたLEICA Xエディション“Moncler”