キーワード

アニエスベー

祖父を敬愛する服作り。

〈アーネスト ダブル ベーカー〉の服作りのヒント、それはデザイナーの実祖父のクローゼットに眠る1980年以前のワードローブ。70年代を彷彿とさせるフレアシルエットをややすっきりとさせた、仕立ての良いパンツもその一つ。半永久的にセンタープリーツがとれないように、腰から裾までステッチが施された、紳士に嬉しい仕様だ。71,000円(アーネスト ダブル ベーカー/アディッション アデライデ☎03・5786

12星座をダイヤでデザイン。

LAを拠点とするジュエリーブランド〈スピネリ キルコリン〉から新作チャームが登場。シルバーで作られた球体には、それぞれ12星座の形にダイヤが埋め込まれている。ゴールドのチェーンを合わせて、よりラグジュアリーなムードに。ネックレスチェーン330,000円、チャーム各104,000円(スピネリ キルコリン/サザビーリーグ☎03・5412・1937)

今季のテーマはタフガイ。

〈フェンディ〉の春夏は、砂漠などの過酷な環境で活躍する、タフな男性がテーマ。ターメリックカラーのコートは、形はピーコートだが、短い着丈と一枚仕立てが特徴なので、ジャケット代わりにも着られる。素材は、ワークウェアなどに使われる丈夫なコットンダック生地を使用。136,000円(フェンディ/フェンディ ジャパン☎03・5414・6762)

アニエスベー青山店の店内でKen Yokoyamaのライブを決行!パンクロック魂に溢れた夜。

 アニエスベーがこの春、パンクをベースに音楽と写真、同ブランドのロックファッションを融合させたキャンペーンを展開。連動してフォトグラファーのシーラ・ロックが撮影したザ・クラッシュやセックス・ピストルズなどのパンクシーンを収めた写真集『PUNK+』の写真展をアニエスベー青山店で開催しました。これを記念して一夜限りのファッション&音楽パーティが行われ、パーティ史上伝説になりそうな熱狂の展開に!
 PU