キーワード

パティスリー

Profiterole Che‘rie

 プロフィットロールとは、バニラアイスを詰めたシューに熱々のチョコレートソースをかけて供す伝統的なフレンチデザート。シンプルながらも手間がかかるので、もっぱらレストランのデザートとして親しまれてきた。「プロフィッテ」とは「得する」という意味。シュークリームだがアイスもチョコレートも楽しめて、冷たい(アイス)と熱々(ソース)を同時に味わえる、とまさに欲張りのためのスイーツ。しかも食べる直前に作らなく

DELICESWEET

 子供の肥満や糖尿病の増加が懸念されているフランスでは、昨年から、砂糖を一切使わないパティスリーやスイーツを出す店が話題になっているが、それも商品の一部のみ。全商品が砂糖なしの店は、パリでもここ、〈デリススイート〉だけだ。
 オーナー夫妻の娘が、糖尿病と診断されたが、自分たちの娘にも健常者の子供たちと同じようにスイーツを食べさせてあげたいとの想いから一念発起し、この店をオープン。自ら、世界中の食品

Popelini

 フランス生まれのシュークリーム。生みの親は、16世紀のフランス王妃、カトリーヌ・ドゥ・メディシスのパティシエだったポッペリーニ氏で、たまたま乾いてしまったお菓子の皮を使ってみたのがシュークリームの始まり。1540年のこと。その名パティシエにオマージュを捧げて考案されたシュークリームが話題になっている。
 オーナーは、パティシエのローレーヌ・クメッス氏。LAで活躍した後にフランスに戻ったところ、シ