キーワード

エントランス

公園選定委員会が選んだ、いま行くべき公園は?

五十嵐太郎 今回、いま行くべき公園を選ぶにあたり、まずは公園の定義を決めておきましょうか。
石川初 法律で定められた公園に限定するのか? 緑地や広場など公園のように使える場所を含むのか?
五十嵐 広い意味での公園的な場所を対象とする方が面白いですよね。
石川・大西麻貴 そうしましょう!
五十嵐 最近、園内にカフェのある公園が増えたと思うんですが、都市公園法の改正が影響していますか?
石川 カフェな

フットボールをモチーフに描かれた、長場雄の作品を静動交えて大いに堪能。

 昨年9月のリニューアル以降、毎月さまざまなローカルのクリエイタ昨ーの作品展示を行っているのが、原宿にあるアディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウです。6月29日から7月19日にはイラストレーター、長場雄さんの展示を開催。会期初日にはエントランスフリーのオープニングレセプションが行われました。
 会期がワールドカップ期間と重なっていることもあり、作品はフットボールにちなんでリフテ

DIESEL GINZA RENEWAL OPENING RECEPTION & PARTY

ディーゼル ギンザがリニューアルオープン! 前夜には内覧会とパーティが行われ、ゲストは最新コンセプトに彩られた店内を一足早く楽しむことができました。
 1階と2階はデニムやシューズなどディーゼルのアイテムを、3階ではコンテンポラリーラインのディーゼル ブラック ゴールドとホームコレクションのディーゼルリビングを扱う3フロア構成です。
 中でも1階エントランスすぐの場所には、国内初となるゲート状の大

メディテーションの聖地・エサレンへ。

スタンフォード大学卒業生のマイケル・マーフィーとリチャード・プライスは、禅研究家アラン・ワッツの授業で出会った。東洋哲学に強く影響を受けた彼らは1962年、ドグマを超えた真理を追求する“宗教にあらざる宗教”の場としてエサレン研究所(以下エサレン)を設立。アブラハム・マズロー、カール・ロジャーズなど一流の心理学者や哲学者を招き、主体性、創造性、自己実現といった人間の肯定的可能性を高めるための前衛的な

リゾート気分でくつろげる、 海辺のロンハーマンが 逗子マリーナにオープン。

 ヨットハーバーに隣接する最高のロケーションです。日本国内で12店舗目となる〈ロンハーマン〉のショップがリビエラ逗子マリーナ内に誕生。オープニングレセプションは、近隣の住民や顧客を中心に多くのゲストで賑わいました。
 グリーンを全面に配したエントランスの先にあるのは、広々としたショップスペース。〈ボッテガ・ヴェネタ〉や、ヴィンテージの〈ティファニー〉などのハイブランドや〈WTAPS〉とのコラボアイ

ATAMI せかいえ

 日本三大古湯の一つといわれる、熱海・伊豆山の源泉掛け流し温泉と、相模灘を見渡すオーシャンビューの客室が自慢の温泉旅館〈ATAMI せかいえ〉。企業の保養所だった建物を完全リニューアルし、12室のみのリゾート旅館として2015年4月にオープンした。オーナーは経済コンサルタントの大前研一氏で、研修施設としての顔も持ち、大小の会議室を完備している。熱海〈ふふ〉や箱根〈翠松園〉などを展開するカトープレジ

Leeの歴史を彩る貴重なヴィンテージアイテムにデニムマニア熱狂!

 パーティ会場となったラフォーレミュージアム原宿には、カジュアルなデニムスタイルに身を包んだゲストのみなさんが集結。異様な熱気が渦巻く中で行われたのはLeeのブランド創立125周年を記念したエキシビション『125YEARSCELEBRATION』のオープニングパーティです。ちなみにLeeは18
89年にアメリカ・カンザス州で誕生したブランドで、そのアイテムが初めて日本に紹介されたのは1976年のこ