キーワード

ティファニー

文化や世代を超え、音楽で人をつなげたい!| トーマス・ローダーデール

「僕は高校で日本語を習ったし、日本の歌謡曲を愛して、すごくリスペクトしているんだ。和田弘とマヒナスターズ、ドリフターズから、素晴らしく魅力的な美輪明宏さん。『1969』(2011年)でコラボレーションした、伝説的な由紀さおりさんまで。人種や文化、それに性別や年齢など、ダイバーシティは事実であり、それを受け入れることは大事な選択なんだ。毎晩のステージの最後には年齢や文化、支持政党を超えて、誰もがコン

プリントTではありません。

プリントTではありません。

春から夏にかけて、特に人気を集める〈C.E〉のTシャツ。なかでも珍しいのが、この一枚。デザイナーのスケートシングによるグラフィックが、お馴染みのプリントではなく、3色の刺繍で表現された。縫製後に、オーバーダイウォッシュ加工を施すことで、長く着古したような色ムラのある風合いに。8,000円(C.E http://www.cavempt.com)

リングのならわし。

 いつまでだろう、東京の映画館で「婚約指輪の目安は、給料の3ヵ月分です」というCMが流れていたのは。1990年代前半もまだ流れていたと思うが、結構、失笑が起きてた。まだ、そんなこと言ってんのかよって感じで。それにしても、メッセージの発信側が堂々と価格帯を言い続け、それが半ば常識化していたところが摩訶不思議であった。
 スポーツの世界でもリングは、とても大切なもの。優勝すると「チャンピオンシップ・リ

稲垣吾郎

雑誌『anan』の連載「稲垣吾郎シネマナビ!」や、TV番組『SmaSTATION!!』のコーナー「スマムービー」などで、幅広いジャンルの映画を観て、評論や解説をしている稲垣さん。しかし実は仕事で追われるように映画を観ているため、古い作品やいわゆる「名作」といわれる映画はあまり観ていないという。
「『anan』の連載は、編集部の方が作品を選んでくれるんですが、単館系のヨーロッパ映画など、ちょっとニッ

TIFFANY HARDWEAR LAUNCH PARTY

ティファニーがジュエリーの新作コレクション「ティファニー ハードウェア」を発表。お披露目パーティが開かれました。
 今回のコレクションがインスピレーションを受けたのは、同ブランドの本店があるニューヨークの街。反逆精神を心に秘めながら現代に生き、ハイファッションとストリートスタイルを掛け合わせて、オリジナルのスタイルを主張する。そんな人たちが生活するニューヨークです。パーティ会場にもウォータータワー

TIFFANY & CO.

ニューヨークを代表するジュエラーは、時計製作でも170年もの歴史を持つ。この「CT60」コレクションは1945年にルーズヴェルト大統領に贈られたティファニーの時計がインスピレーション源。その上品で適度なヴィンテージ感が、黒に染まりモダナイズされた。硬質なDLCを用い耐傷性を高めながら、ミリタリーの正統たるツートンのNATOストラップを採用。大人な遊び心を、全身に湛える。

リゾート気分でくつろげる、 海辺のロンハーマンが 逗子マリーナにオープン。

 ヨットハーバーに隣接する最高のロケーションです。日本国内で12店舗目となる〈ロンハーマン〉のショップがリビエラ逗子マリーナ内に誕生。オープニングレセプションは、近隣の住民や顧客を中心に多くのゲストで賑わいました。
 グリーンを全面に配したエントランスの先にあるのは、広々としたショップスペース。〈ボッテガ・ヴェネタ〉や、ヴィンテージの〈ティファニー〉などのハイブランドや〈WTAPS〉とのコラボアイ

ズラリと並んだ新作時計がティファニーのイメージをガラリと変えました。

 出席したゲストの多くが「イメージが変わった!」と口にしました。ティファニーが新作時計のコレクションを発表。一挙に26本がお披露目されるとあって、多くのゲストが会場に足を運びました。
 実はティファニーは「ニューヨークに時をもたらした」といわれるほど、時計と関わりの深いブランドです。1853年には9フィート、約2.7mの高さのアトラスの彫像と一体となった時計、アトラス クロックを同社のシンボルとし

ティファニーブルーの空間で新作ジュエリーとラブソングにときめいた、天空のパーティ。

 会場は地上247メートルのオープンエアな空間。都心の夜景を一望できるアンダーズ東京のルーフトップテラスが、ティファニーブルー一色に染まりました。ティファニーの新コレクション「ティファニーT」の発表パーティには、デザイン ディレクター、フランチェスカ・アムフィテアトロフも姿を見せ、ブランドの頭文字「T」をモチーフにした新たなジュエリーの誕生を喜びました。
 会場には直線的でグラフィカルなデザインを