キーワード

クライアント

<FMV>「New Normal Life, New PC.」 Switch#02 落語家・柳亭小痴楽

常に考え、問い続けること。これこそが、文化や産業、暮らしなどあらゆる面で転換期を迎えた今の社会において前に進む唯一の手立てである。そしてそのために重要なのが、ツールとしての「PC」。変化の最前線に立ち次の一手を探る人々のPCの使い方には、明日を生きるヒントが詰まっているかもしれない。300年以上続く伝統芸能を次世代に繋ぐべく奮闘してい

別れた人とうまくやれる?

7年付き合った同性のパートナーと、互いの浮気が原因で別れました。とはいえ、金銭的に今すぐ同棲を解消するのも難しく、仕事での絡みも多い。これからも仕事は一緒にと話していますが、クライアントとの打ち合わせでわざと人を蔑むような嫌みな発言をするので、心が折れそうです。ここは耐えるしかないですか?(バイヤー/38歳/女)

[11月15日〜] 5年ぶりの大型個展。吉田ユニ個展『Dinalog』

吉田ユニ個展『Dinalog』、ラフォーレミュージアム原宿で絶賛開催中♪

 独創的なビジュアル表現で観る者を魅了するアートディレクター・吉田ユニ。彼女にクリエイティブの流儀を尋ねた。
「クライアントの希望、私が表現したいこと、観る人の期待、その3要素が交差するポイントを見つけることを一番に考えます。そこで重きを置くのは、やはりブランドのトーン&マナー。あとは商品のそれまでをリサーチしたり、掲示場

CHALLENGE|新しい定番、未来のヴィンテージ。

ファッションなどの異業種から時計市場に参入することは、意外とたやすい。スイスには、OEMを専門とする時計メーカーが何社かあり、製作を丸投げすることができるから。しかしそれをよしとせず、スイスにアトリエを置き、時計製作に真摯に向き合う非時計専業ブランドが、いくつも存在する。例えば、奇才ミケーレの大胆なデザインが腕時計でも好評なグッチは、1970年代にいち早く独自の時計製作に着手。今年は、時刻表示にお

ビッグメゾンも熱視線。触覚的なスティル・ライフ。

 シェルテンス&アベネスは、公私ともにパートナーであるモーリス・シェルテンスとリースベス・アベネスによるアーティストユニットだ。雑誌のエディトリアルから、エルメスやメゾン・マルジェラ、バレンシアガといった世界中のブランドとのコミッションワークまでを手がけ、オランダのファッションフォトシーンを牽引するカップルとして知られている。

 2001年の結成以来、静物をモチーフとしたコンセプチュアルな写真作