キーワード

八木

ツーブロックの、前下がりのボブ。|高木康行

ちょうど7年前、この髪形に落ち着いてからというもの、髪を切りに行くのは2ヵ月に1度。いつも「サイドを9㎜に刈り上げて、襟足が隠れるくらいの長さの前下がりボブで」とオーダーしています。サイドが伸びたら、バリカンで少し剃るだけという維持のラクさも気に入っています。いつも掛けているメガネとのバランスもちょうどいいような気もしていて。特に気にしたわけではないのですが、〈原宿キャシディ〉の八木沢博幸さんや坂

襟を選んで、自分好みに。

タグの白い縫製糸がブランドアイコンになっている〈オールドマンズテーラー〉。編み目が細かいシェットランドウールと、柔らかいラムレザーのコンビネーションになった、こだわりのある一着。取り外し可能なファー素材の襟は、ベージュとブラウンから選べる。148,000円(オールドマンズテーラー/ザ ディアーグラウンド☎0555・73・8845)

豊かな自然光に、名作家具やアート。インスピレーションは果てしなく。

「このスタジオでは、太陽の光だけで仕事しているんですよ」。24年間住んだサンフランシスコを「同じ土地に長くいるのもどうかと思って」離れ、八木さんがLAに引っ越したのは3年前。自然光が入らないため朝からハロゲン灯を点けていたSF暮らしから一転、現在は太陽とともに生活する。
 このダイナミックで開放的な空間が広がる建物は、元ランドリーだ。建築事務所、マーク・マックが改築を手がけた「ワークリブ(職住一致

安久鉄兵/日本唐揚協会・会長

 唐揚げが世界でいちばんウマい!」と豪語する安久さん。昔から大の唐揚げ好きだったが、ある日取引先の八木さんと唐揚げ話で盛り上がり、軽い気持ちで2008年に協会を設立。それがあれよあれよと、現在会員数24,000人以上という大所帯に。しかも活動内容も多岐にわたって、ローソンで販売している「からあげクン」の新しい味や大手食品メーカーの冷凍唐揚げプロデュース、『アゲアゲチ金フライデー』なるイベント開催ま