キーワード

大分

若冲や蕭白も憧れた、 スーパーフリーダムな禅画。| 白隠慧鶴

「むちゃくちゃだけど、うまくもないけど、ダイナミックで面白い絵を描く禅僧がいたらしい」と京都の奇想絵師も噂した。それが永遠の素人画家、白隠慧鶴という男。
 
絵師でも画僧でもない。15歳で出家し、後に500年に一人の名僧といわれた臨済宗の禅僧だ。伝統や技術を重んじる従来の禅宗絵画とは違う自由な「禅画」が生まれた江戸時代中期、ただただ禅の教えを広める手段として、1万点ともいわれる膨大な禅画を描いた。

最近、ヘアとニックがいいみたい。|黒田益朗

基本はシャンプーだけでコンディショナーは使わないのですが、風呂上がりにトニックを使って頭皮のマッサージをしています。いまのトニックは昔のトニックとイメージが大分違う。しばらくはジョンマスターのものを使っていましたが、最近はヴェレダ。後者はハーブっぽいというよりも草木をそのまま搾ったような香りで好みが分かれそうですが私は好きです。効果がどれだけあるのかはわかりませんが、健康な状態を保てています。特に

ちょっと贅沢な白シューズ。

“バーニング ローズ”という名前の新しいフレグランスキャンドル。ローズアブソリュートの奥深い香りとスモーキーウッドのコンビネーション。ハンドメイドガラスに入っており、コレクターズ・エディションの“XO(愛を込めて)”とデザインされたグラフィカルなパッケージも面白い。12,900円(バレード/エドストローム オフィス☎03・6427・5901)

なぜ、女の子は家に来たがるの?

一緒に飲んだ子が「家に行きたい」としつこいので全くその気がなかったけれど、しぶしぶ家に上げました。でも、一緒にベッドに入ったところでいざとなったら「そういうんじゃないから」と言われてそのまま朝に。ありきたりかもしれませんが、女の子の気持ちが全くわかりません。僕はどうしたらよかったのか。(バイヤー/26歳/男)

西洋の古楽器を作りながら、築150年の古民家に暮らす。

 東に水田と麦畑が広がり、西には鬱蒼とした森と竹林。いまだ縄文時代の生態系が残る静かな山里で、築150年の古民家に暮らしているのが、松本公博さんの家族。ルネサンス期の弦楽器や中世の竹製楽器など、今は絶えてしまった「古楽器」を復元製作するのが生業だ。敷地内の工房には、ウクレレの原形となった15世紀の4コースギターや竹のリコーダーなど、製作途中の古楽器が並んでいる。「この40年間ずっと、古くて新しい音

同棲ってどう思いますか?

家族のように可愛がっている26歳の部下の女の子に彼氏ができ、同棲すると言いだしました。でも、ダラダラ一緒に住んでいいことはない気がします。それなら結婚した方がいいと言ったところ、同棲して3ヵ月後に結婚する、と彼氏が言っていると……。我が子のように心配していますが、みなさんは同棲に賛成ですか?(会社経営/39歳/男)