キーワード

東欧

マレク・スクロベツキの幼児アニメ。

3歳の息子と一緒に子供番組を観ていると、自分でも幼児向けの映像を作りたい欲が高まります。やるならストップモーションアニメ。参考に世界の幼児アニメを検索して見つけた、ポーランドの幼児番組『RodzinaTreflików』は動物の一家が活躍するミュージカル。これがアクションもカメラワークも、非常にクオリティが高い。主役の家族は謎の緑色の動物で、家に住む妖精はオジサンなど、東欧らしいズレたデザインのセ

ブルーノ・マーズが愛されるのは彼のポップス愛にあり。

2010年代の音楽界、最大のポップスター、その名は、ブルーノ・マーズ。今年1月28日に開催された第60回グラミー賞においても主要部門3冠を含む最多6部門を受賞。正直に告白すれば、僕は今回主要部門のいずれかをケンドリック・ラマーが獲得するべきだと思っていました。それは彼が世に放ち続けたアルバム群が、合衆国を覆う「白人対黒人」の衝突を極めて現代的に見つめ直した傑作だったから。アデルやテイラー・スウィフ

ロンドンの変化は東から南へ。変わりゆくエリア、ペッカム。

 オリンピックの開催は、ロンドンを大きく変えた。公共交通や地域の再開発が進み、人気のエリアは五輪会場周辺の東にぐっとシフト。さらに今、南へと広がっている。中でも注目されているのが、新路線でショーディッチと直結したペッカム界隈だ。元はアフリカ系住民が多いエリアだが、ここ数年、ポップアップする店やイベントとともに、ヒップスターが徐々に南下。新世代のカフェやショップが続々オープンし始めている。
 若い2

Cafe RUSSIA

 ロシアと冠しつつ、実はメニューの半分がグルジア料理というレアなレストラン。でも、ここが結構、流行っている。その理由は、黒海沿岸に位置し、東欧、アジア、アラブなど、さまざまな地域の影響が覗く食文化の豊かさ。日本人店主もその豊かさに魅了され、単身ロシアからグルジアへ。現地のレストランで修業を積んだ経験の持ち主。パンともパイとも違う国民食ハチャプリをはじめ、コリアンダー、フェヌグリークなどのハーブ、ク

パチモンウォーズ

●名前/木村修一

●職業、年齢/映像作家・CFディレクター、45歳

●パチモンウォーズとは/パチモン、つまりフェイク、海賊版のスター・ウォーズ・グッズ。「本物そのままではない工夫と個性が一つずつにある。世界の津々浦々の、名もなき製作者の作家性さえ感じさせるのが魅力で、味わい深い」。

●甘美な毒気と、ユーモア/「アホやな〜、面白いな〜と笑ってもらえることが大切」。しかし小さなステッカー一枚でも