キーワード

三河

風流とんかつ 奥三河の味噌カツ定食

 もう随分前のことになるが、舞台の公演が近づくと毎日のように渋谷にあった〈花〉という喫茶店で台本を書いていた。僕は歩きながら考える癖があり、雨の降ってない日は家から渋谷まで片道1時間くらいかけて往復していたのだが、その頃から気になっていた店がある。
 つまり二十年近く気になっていた。それだけ気になるなら入れば良いのにと思われるだろうが、タイミングというのは中々合わないもので、もしかすると、お互い好

坊ノ谷土人形

 ピンと立った黒い耳に、虎模様の斑。前回ご紹介した愛知県の三河系招き猫は、隣県の招き猫にも大きな影響を与えました。静岡の「坊ノ谷土人形」もその一つ。明治18(1885)年に初代高木弥左エ門によって始められた歴史ある土人形でしたが、昭和初期に廃絶して以来、忘れ去られていました。その後、地元の郷土玩具愛好会が原型を発見して研究が進み、高木家のご子息と協力して数多くの人形を復活させています。
 招き猫は

大浜土人形

 良質な粘土に恵まれ、三州瓦の生産地として知られる三河地方。1780年頃、京都の伏見人形の技術が伝わり、人形が盛んに作られるようになった地域です。中でも、躍動的で迫力のある歌舞伎役者の人形はとても評判となり、行商人が天秤棒をかついではるばる遠くまで人形を売り歩いたといいます。今回ご紹介するのは、そんな歌舞伎ものと並ぶ代名詞的モチーフの「招き猫」。耳が黒くて長く、体には虎模様の斑が入るこの様式の招き