キーワード

ヴィンテージ

ダウンタウンが笑いをマットーにしましたね。┃みうらじゅん

 少年期、関西で見て育ったのは、現在のお笑いとは一味も二味も違うじわじわパンチが効いてくるブルース系の漫才だったんです。例えば、夢路いとし・喜味こいしさんが得意とした「うちの細君がね……」って、いっつも決まって嫁はんネタに持っていくパターンもブルースの3コードの一つで、小学生にしたら嫁の悪口の話なんてピンとこないんだけど「また出た!」っていう、親戚のおじさんが酔った時の十八番の歌みたいな感じがなん

萬鏡寫真館

太陽が降り注ぐビーチや赤煉瓦の建物で撮る、ザ・ウエディング写真が主流の台湾で、感度の高い人々から人気を得ているのが、大正ロマンティックなアンティーク家具などが並ぶ萬鏡寫真館。ファッションカメラマン李廣さんが写真館を開店したきっかけは幼い頃に見た祖父母の記念写真。「日本統治時代に、祖父母は給料の3ヵ月分を払って写真館で撮影したそうです。その写真がとても素敵だったんです」。統治時代の8×8カメラやステ

世界中で愛される名品の新作。

現在でも世界中で愛用され続けている〈バラクータ〉の名作ハリントンジャケット《G9》。柔らかなカウレザーを使ったシックなモデルが登場。お馴染みの赤いチェックの裏地やシルエットはそのままに、素材で遊んだユニークな仕上げがファンならずとも注目の一着。160,000円(バラクータ/ウールリッチ カスタマーサービス☎0120・566・120)

素材感にこだわった初デニム。

満を持してデニムが登場。洗い込んでも生デニムのような風合いを保つ質感はデザイナーが一番こだわった部分。米綿のムラ糸を限界まで強く撚りピュアインディゴでロープ染色した縦糸で織り上げた。たっぷりしたワタリからテーパードしたシルエットの5ポケット。30、32、34、36インチの4サイズ展開。25,000円(オーラリー☎03・6427・7141)

CATHEDRAL

 グッドコンディションかつ、貴重なヴィンテージ古着を求める人ならカプリの存在は知っているだろう。ラインナップはアメリカ、ヨーロッパともに揃うが、注目は英国好きにはたまらないルイスレザー、ブリティッシュアーミーなど。基本的にデッドストックやレアカラーなど、なかなかお目にかかれないアイテムばかりだが、これらが店内に常にストックされている。他店に比べ高価だが、ロンドンの超有名コレクターから買い付けていた

BRITISH WAX-JACKET MARKET

 ハンティング、フィッシング、乗馬、ミリタリー、ライダースなど、英国アウトドアウェアの大定番として確固たる地位を築くバブアー。ロイヤルワラントを受けたワックスジャケットに魅了されたオーナー山岸祐太さんは、弱冠24歳。単身で北西ヨーロッパを中心に巡り、膨大な数のヴィンテージバブアーを買い付け、ストックしている。店舗というよりは倉庫として活用しているわずか2畳のスペースに、バブアーだけがパンパンに詰め

HEY GENTLEMAN CAFÉ

 ネクタイを緩めた紳士のオフタイム“ルーズトラディショナル”をコンセプトに、オーダースーツ、オリジナルブランド、古着で構成。ヴィンテージ・ハリスツイードは日本最大級の品揃えだ。特筆すべきは、店主の馬場丈雅さんがアメリカでイギリスものを買い付けているということ。それは英国ものが揃うアメリカのヴィンテージショップ、ボビーフロムボストンへの憧れから。ヘイジェントルマンカフェにはアイビー由来の英国スクール

スニーカーなのに本格スペック。

スニーカーなのに本格スペック。

世界最大のスポーツ見本市『ISPO 2018』のハイキング&トレッキングフットウェア部門で、見事に金賞を受賞した《エキソストライク》の新モデルが登場。アッパーには防水性に優れたゴアテックス素材を使い、衝撃吸収性のあるソールを採用。街と山の両フィールドで活躍する機能を踏襲した。31,000円(エコー/エコージャパン☎0120・974・010)

使いたい道具を見つけたので。|成田玄太

髭に対して無頓着だった自分が嘘のように、3年ほど前から定期的に手入れしています。きっかけは、ヴィンテージショップで〈ブラウン〉のシェーバーに出会ったこと。女性の脚を象った〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉のコームも含めて、気に入った道具が揃ってからは不思議とヤル気になっていきました。今では、コームの通りが悪くなると髭専用のシャンプーでケアするほどに。時には、ワックスで口髭をスタイリングした

身だしなみの道具。|デーヴィッド・マークス

 グルーミングをするのは、毎朝のシャワーのときです。でも髭を剃るのは1週間に1度だけ。シェーバーは、友達にもらった〈ジレット〉のヴィンテージ。それに〈フェザー〉の両刃を入れて使っています。シェービングソープは〈D.R.ハリス〉のものを母親が作ってくれたボウルに入れ、〈バクスター〉のブラシで泡立てて剃っています。最近わかったのは、剃った次の日の僕が一番カッコいいってこと。なんかシャープに見えるんです